« 一週間終わる | トップページ | 春の嵐 »

2005/04/09

今日は、国立教育政策研究所でお仕事があった。
ある研究の研究協力者になっているのだ。

2時間ほど協議を行う。その後、敷地内の桜を観賞。
実に見事であった。建物の屋上から見下ろし、さらに近くに行って見上げ堪能した。

私が
「ああ、もったいないもったいない」
と散り始めた桜に対してつぶやいていたら、
「桜は散るのがいいんだよ。まだ池田さん、若いなあ」
と国語界の御大に言われてしまった。
私もいづれ、散ることに意味を見いだすようになるのであろうか。

研究会の後、食事をしに行く。
普段なら講座の受講生にならなければならないような先生たちと、一緒にお酒を飲みながら教育のことを語り、いろいろと勉強をする。
(そうか、そういうこともあるのか)
と。ありがたいことだ。

今日は比較的早く帰宅。
また、夜桜を楽しみ、一日を振り返る。
いいなあ。

写真は、国立政策研究所の屋上から見た、桜。

P4090012

« 一週間終わる | トップページ | 春の嵐 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一週間終わる | トップページ | 春の嵐 »