« 修学旅行雑感 4 | トップページ | 論文完成 »

2005/05/29

cim cityと「よのなか」科

昨日は、土曜日だが学校に行った。
午前中はディベート部の指導。
午後は、佐伯胖先生が代表をするコンピュータ教育の研究会に参加である。

何らかの事情で、その研究会の会場が和田中学校になり、何らかの事情で私が授業をすることになった。公式記録としては、私が佐伯先生に授業をしたと言っても良いだろうf(^^;。

なんの授業かと言えば、「よのなか」科のコンピュータゲームを利用した箇所である。ゲームソフトは、「cim ciity」である。

このゲームは奥が深く、ヴァージョンアップも重ねている。プレーヤーが市長となって街を繁栄させるゲームである。このゲームを使って政治の本質を理解するという授業である。

私はこのゲームを10年ぐらい前にやって遊んでいた。そのときは、このゲームで授業ができないかなあと思っていた。そうこうしているうちに、「よのなか」科の2冊目の本を読んで、この授業があることを知った。それだけで授業をしているのだから、我ながらすごいことだ。

ただ、逆に言えばこのゲームを使えば、多くの人が比較的簡単に、この授業ができてしまうと言うことだ。しかも、このゲームのクラシック版はインターネットで無料公開されている。

http://www.japan.ea.com/simcity4/sim_classic/

人口を増やすことのできなかった佐伯先生は、
「よし、今晩ダウンロードして、やるぞ」
と息巻いていらしゃった。良い先生だったなあ。

その後、懇親会を大学生協会館でやって楽しく交流。
早稲田大学高等学院の先生達が何人かいらっしゃったので、今年学院を卒業したT君の話題で盛り上がる。やはりここでも有名人であったか。元担任としては、嬉しい限りであった。

« 修学旅行雑感 4 | トップページ | 論文完成 »

コメント

いいなぁ。
佐伯胖先生とご一緒できるなんて。

わたしが尊敬する先生、ぜひお会いして話を聞いてみたい先生(といっても語る内容を持ち合わせていませんが)のお一人です。

そういう方と同じ場を共有できているなんて池田さんがうらやましい。
池田さんなら、気軽に佐伯先生とお話しできるのでしょうね。
わたしだったら、固まってしまって話どころではないんだろうなぁ……。

佐伯先生は、藤川さんのお師匠さんですからねえ。
その佐伯先生を授業ではいじくってしまいましたf(^^;。

懇親会では校長が佐伯先生と話していて、私はあまり話をする機会はありませんでしたが、名刺を渡すことはできました。

吃驚するようなニュースもありましたが、ここには書けませんf(^^;。知りたい? メールちょうだいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/4321778

この記事へのトラックバック一覧です: cim cityと「よのなか」科:

« 修学旅行雑感 4 | トップページ | 論文完成 »