« 授業は楽し | トップページ | ディベート公開授業 その1 終了 »

2005/05/18

普通の国語

今日は、公開授業が二コマと、「よのなか」科の授業の記録とまあ、充実していた。
公開授業では、はじめてのディベートにもかかわらず、こどもたちが健闘している。授業が終わると教室の温度がかなり上がっている。大変だろうけど頑張って着いてきて欲しいなあ。

「よのなか」科のゲストは、サザンオールスターズや日本のほとんどのメジャーアーティストの演出をしているバルーン関係の会社の社長さんが登場であった。付加価値をどのように教えるかというものだったが、やっぱりゲストが来ると盛り上がるものだ。

                   ◆

職員室でホゲーッとしていたら、国語の授業をちょっとビデオに残したいという話があった。ちょうど明日はディベートの最終日なので、「いいですよ。明日はディベートがありますから」と話をしたら、「普通の国語はありませんか?」と言われてしまった。

うーむ。
ディベートは教科書に載っている、「普通の国語」の授業なのだが。
しかし、何を普通の授業と思っているのかなあ。

« 授業は楽し | トップページ | ディベート公開授業 その1 終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/4184055

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の国語:

« 授業は楽し | トップページ | ディベート公開授業 その1 終了 »