« cim cityと「よのなか」科 | トップページ | 句会にディベートに »

2005/05/29

論文完成

この一ヶ月間取り組んできた論文がやっと完成した。
あとは、タイトルを付けるだけである。
「月刊 国語教育研究」の8月号に掲載される論文なのだが、この一ヶ月間は(も?)忙しくしていたため、締め切りぎりぎりまで格闘することになってしまった。

一昨日書ききり、一晩寝かせて本日確認してみたら、予定していた字数よりもかなり多いことが分かったので、削り込みの作業をしていた。文字数カウントではうまくあっていたのだが、雑誌用にレイアウトしてみると3Pも多い事が分かった。

文章から必要外の修飾部を必死に削り取り、完成させた。疲れたなあ。
これで、貯まっているメールへの返事やら、ファックスへの返事が書ける。
遅れている方、すみません。

« cim cityと「よのなか」科 | トップページ | 句会にディベートに »

コメント

お疲れさまでした。

ということで、大会への申し込み、よろしくお願いします。

論文を読むのを楽しみにしています。

この夏の学会の大会で提案することになりました。なにつながりでこのご依頼がきたのかわからないまま、今までのいろいろな方からのご恩を考えると、お断りできなくて引き受けました。伝授いただいたディベートで提案、というのもおもしろいかも。何を題材にするかはこれから考えるところです。

イクトスさん、了解しました。
申し込みますf(^^;。

kuraさん、相変わらず研究に邁進されていますねえ。blogを読むと新しいことに関わっていますものねえ。
向田邦子、いま、子どもたちに読ませています。

私の方は、校務多忙につき、あっぷあっぷの毎日です。

ですが、結局こうやって依頼があるものを、考える機械を頂いたとありがたく引き受けていくことが自分の研究を広げ、深めていくことになっていたのだと、いま改めて思います。

最近飲んでませんねえ。また、飲みましょうね。

では。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/4332145

この記事へのトラックバック一覧です: 論文完成:

« cim cityと「よのなか」科 | トップページ | 句会にディベートに »