« テスト勉強に参加する | トップページ | 何か見えたのか? »

2005/06/25

コミットメント

流されている私を止めて、何かに走らされている私を止めて、
自分で流れを作り、自分で走ろうと思う。

                  ◆

昨日インターンのTさんと話をしていたら、Tさんが
「20歳ぐらいの私は、自分一人でなんでもできると思っていた」
と話していた。
「だけど、今はそうではないということが分かった」
のようなことを話した。

私もこの感覚はよく分かる。そこで、彼女に聞いてみた
『じゃあ、なんで20歳の頃は自分一人で何でもできると思っていたのかね?』
「んーんと、・・・」

彼女は優秀だが、ちょっと考えていたが特にこれという答えは思いつかなかったようだ。
私の考えは、以下のものである。

『二十歳の頃に自分が抱えていた問題や課題と、今自分が抱えている問題や課題を比べてみると、二十歳の頃のものは実は小さくて、なんとか自分でできたのではないだろうか? それに比べて、今自分が抱えている問題や課題は、大きくて自分一人では太刀打ちできないのではないだろうか』

というものである。
何を自分の問題や課題にするのかは人それぞれであろうが、私は30代前半で、全国教室ディベート連盟という「全国」を相手にする課題を手に入れることができた。あったり前のことだが、私一人で全国を相手に立ち向かうことはできない。そこには仲間の存在が欠かせない。

自分一人でできると思っていた頃もあるし、実際できた部分もあるのだが、今から考えてみればそれは大きな課題ではなかったんだろうなあとも思う。

さらに言えば、全国を相手にする課題が達成しきっているとは思えないが、その次は人類の課題に自分がコミットするぐらいに成長せねばなあと、思ったりもする。

                  ◆

夜は、ある編集者さんと打ち合わせ。
編集者さんと打ち合わせは、私は好むものであります。
というのは、最低限の条件をたたきつけてくれるからです。

良い作品ができると良いなあ。

« テスト勉強に参加する | トップページ | 何か見えたのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/4694579

この記事へのトラックバック一覧です: コミットメント:

» このサイトの起源にまつわる話 [けるんずるーむ]
最近、友人がココログにblogを移したので、そのついでにココログの教育関連のものを見てました。実際の先生のページもありなかなか面白いものですね。私も教師という職業に興味がありますが、私自身が未完成なので教...... [続きを読む]

« テスト勉強に参加する | トップページ | 何か見えたのか? »