« 集中豪雨のあとに | トップページ | 予測では、7250冊 »

2005/09/07

学んだことをやってみよう

夏の授業づくりネットワーク大会でひげまるさんの講座に参加した。さすがの講座であった。

現在和田中学校では、学習発表会で行う主張スピーチの学年代表者を選ぶ時期に入っている。このひげまるさんの講座で学んだことを活かして子どもたちへの指導の質を高めている。

ここに、糸井さんが以前ブログで紹介していた階段への掲示方法を活用して、階段にひげまるさんの提唱する20のスキルを張り出した。子どもたちは
「先生、すごい」
「うける。これは覚える」
なんて言ってくれている。

kaidan


20のスキルを知識をとして身につけ、使えるようにトレーニングを重ねて社会に送り出してあげたいなあと思う。

ひげまるさん、糸井さん、ありがとうございます。

« 集中豪雨のあとに | トップページ | 予測では、7250冊 »

コメント

池田さん、階段への掲示方法を使っていただき、有り難うございます。本校の「九九の掲示」、保護者から絶賛されております。多くの学校に広がるといいなあと思っています。和田中で使っていただけるとは、嬉しい限りです。
現在、次の掲示方法を思案中です。では、では。

クラブの生徒にワープロで作らせようと思っているのですが、試験前になり活動ができなくなったので、ベータ版で私が手書きで作ってみました。

うちの校長は別のルートからこの掲示方法を見つけてきて、やろうと言っていました。

国語係に掲示内容を考えさせるのも面白いし、絵を使ってアートにしても良いなあと思いました。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/5830903

この記事へのトラックバック一覧です: 学んだことをやってみよう:

« 集中豪雨のあとに | トップページ | 予測では、7250冊 »