« 本日1000を越えそうですね | トップページ | 学んだことをやってみよう »

2005/09/06

集中豪雨のあとに

お陰様で、子どもたちの被害は最小限ですみました。経営しているお店が浸水してしまったところもありましたが、生命に直接関わる被害はなかったようでした。

7年前も杉並は都市型の集中豪雨で被害を受けJR中央線が止まると言うことがあったかと思います。都市で暖められた空気が上空で冷やされて雨を降らすのですが、ちょうど杉並あたりが降るところになっているようです。

私は一時間に63mmという雨に出会ったことがありますが、これはとんでもない雨でした。自動車を運転していたのですが、あまりの雨に恐怖を感じハザードランプを点けて路肩に停まろうとしたところ、すでに路肩にハザードランプを点けて停まっていた車に衝突しそうになったぐらいです。

今回の杉並の集中豪雨は一時間に100mmを越えていたとのこと。そのすごさは想像を絶します。(あ、そういえば、前回の杉並集中豪雨も100mmを越えていたなあ)

                  ◆

今日の授業では、時間を削って家を買うときの話をしてしまいました。

『諸君は、あと15年もすれば家を買う人も出てくるだろう。そのときに、注意することを二つ話しておく。まず家を買うときは、その土地の履歴を良く理解しておくことだ。市の図書館に行けば「災害地図」があるはずだ。そこには、過去の災害がきちんと記してある。土砂崩れ、堤防の決壊、地割れなどなど。これらを確認すること』

『次に、購入希望の土地、または借りたい家は雨が降っているときにも見に行くことだ。暮らすというのは、晴れているときだけではない。降った雨が自分の家に向かってくるようなところは避けた方が良い』

ちなみに私は、我が家を買うときにこの上記二つをやりました。だって、川の近くですから景色が良くても決壊してしまったら身も蓋も無いじゃあありませんか。ちなみに、我が家の下流の○○と××の場所は、過去に決壊した記録が残っていますが、そこにも家は建っています。うーむ。

ちょっと調べれば載っているのにねえ。

« 本日1000を越えそうですね | トップページ | 学んだことをやってみよう »

コメント

 テレビで見て,心配していました。なんせ先生の学校へお邪魔しようと考えていましたから,付近をかなり大縮尺の地図で確認していましたので,地名などが頭に入っていましたから。
 生徒さんたちやご家族の方々にお怪我などなかったのですか。
 地域の方々は,大変だと思いますが,回復をお祈りしております。

お見舞いありがとうございます。
命に別状はなかったと言うことで、大変なところもあったのですが、命に別状はありませんでした。

あ、すいません。
返事が遅れてしまいました。

10月の土曜日は「よのなか」科はありません。
来週の水曜日は、養老先生がゲストで、再来週の水曜日は女装家がゲストです。

いよいよ現代社会の諸問題に突入します。

池田さ~ん 9月はすでにすべて会議が入っていて無理なので,10月のご予定を教えてください。是非,10月にはうかがいたいです。できれば先生の授業も見せて頂けるとありがたいです

10月の予定、学校で調べますね。

で、水曜日の二時間目に「よのなか」科があるのは同じなのですが、私、水曜日は他に授業がないんです。
見ていただいて色々と教えていただきたいのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/5816713

この記事へのトラックバック一覧です: 集中豪雨のあとに:

« 本日1000を越えそうですね | トップページ | 学んだことをやってみよう »