« オー | トップページ | 体を休める »

2005/09/15

1回使って、1円

先日、昼休みに廊下を歩いていたら窓の外を眺めている国語係が二人いた。青春の悩みを相談しているのかとも思ったが、それにしてはちょっと雰囲気が違う。
「どうしたの?」
と聞いてみると
「先生、カラスが池で水浴びをしています」
とのこと。
「あのねえ、そういうときは『カラスの行水』って言うんだよ」
と言うと
「え? 行水って何ですか?」
との返事。

(うーむ、国語係がこれではなあ)
と思っていると、
「えー、先生。知らないですよ、行水なんて」
と言われたので、授業で確認してみた。すると、知らない生徒がクラスの1/3いた。そうか、カラスの行水って諺(ことわざ)は、行水から説明しなければ行けないのか。

早速辞書で調べてみた。『大辞林 電子版』

ぎょう ずい ギヤウ 【行水】 →♪[0]
(名)スル (1)(夏の暑いときなどに)たらいに湯・水を入れ、その中で体を洗うこと。[季]夏。「—を使う」
(2)(鳥などが水辺で)水浴びをすること。「烏の—」
(3)潔斎のため清水で体を洗い浄めること。「こよひは、御—も候はで読み奉らせ給へば/宇治拾遺{一}」

というわけである。しかし、今度は「たらい」が分からないかなあ。

たらい タラヒ【盥】 →♪[0]
〔「手(テ)洗い」の転〕水や湯を入れて、顔・手足を洗うための丸くて平たい器。現在では多く金属製・プラスチック製で、洗濯に用い、洗面器などより大きいものをいう。「洗濯—」「金—」

ここまできたら、カラスであろう。

からす【烏・鴉】 →♪[1]
(1)スズメ目カラス科の鳥のうち、大形でくちばしが大きく、全体に黒色のものをいう。日本ではハシブトガラスとハシボソガラスが全国に普通。全長五◯〜六◯センチメートルで、羽には光沢がある。田園や人家近くにすみ、雑食性で何でも食べる。古くから、神意を伝える霊鳥とされたが、現在は凶兆を告げる鳥と考えられることが多い。

(2)〔カラスの性質に似通うので〕(ア)口やかましい人。(イ)物忘れのひどい人。(ウ)意地汚い人。(エ)うろついている人。「旅—」
—が鵜の真似
「鵜の真似をする烏」に同じ。
—に反哺の孝あり
〔「小爾雅{広鳥}」より。烏が成長ののち、親鳥の口に餌を含ませて養育の恩に報いるということから〕子が親に孝行することのたとえ。
—の頭白く馬角を生ず
「烏の頭(カシラ)白くなる」に同じ。「烏の頭の白くなり、馬に角のおいんずる其期もいつと知り難し/保元{下}」
—の頭白くなる
〔秦(シン)に捕らえられていた燕(エン)の大子丹が故国に帰りたいと申し出たとき、秦王が、烏の頭が白くなり、馬に角が生えたら許してやろうと言ったという「史記{刺客列伝賛注}」などの故事から〕ありえないことのたとえ。烏頭変毛。
—の行水
入浴時間の短いたとえ。
—の雌雄
⇒誰(タレ)か烏(カラス)の雌雄(シユウ)を知(シ)らん
—を鷺
黒い烏を白い鷺だといいはるように、理を非に、非を理にいいくるめること。鷺を烏。黒を白。

というように、言葉の旅は続く。
「カラスの行水」という諺を知らない諸君を嘆いたが、こうやって辞書を改めてみてみると「カラスに反哺の孝あり」という諺は、私も知らなかったなあ。

新しい言葉を調べるにも、知っていることを再確認するためにも、辞書を引く習慣をつけるのは大事だぞ。

ちなみに、辞書は、使えば使うほど安くなるという性質を持っている。3000円の辞書だって、1日1回使えば、年間の1回の使用量は10円以下。3年間続ければ、1回の使用量は3円。1日3回、3年間使えば1回の使用量は、1円です。

使え、使え! 
使えば使う程やすくなる辞書だ。

辞書を友にしよう。

(国語科教科通信 「志学」 NO14より)

« オー | トップページ | 体を休める »

コメント

おはようございます!
すみません、しつこくお邪魔してます(読んでて楽しいので)。
今、電子辞書が出回ってるので、学生さんはもっぱら電子辞書だとか・・・。
あれは、落っことすと壊れちゃうんだけど、軽くて持ちやすいし、世の中の辞書があんなに小さくなるなんて、思ってもいませんでした。
私がよくやる間違いは、「すいません」と「すみません」、どっちでも良いような気がして・・・では、またお邪魔します(^^)。

ありがとうございます。

私は電子辞書は生徒には勧めていません。
電子辞書は、一つの言葉を簡単に捜すことができますが、
単価が高いですし、一覧性に乏しいからです。
まずは、本の辞書からだと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/5950214

この記事へのトラックバック一覧です: 1回使って、1円:

« オー | トップページ | 体を休める »