« 良い時間でした | トップページ | 本の帯を作ろう »

2005/10/24

トイレと睡眠の力 ー短期記憶を、長期記憶に落とし込むー

では、どうしたらいいのか。それは次号につづく(か?)

と勢いで書いてしまったので、考えてみたいと思います。
何のことかと言えば、津川式記憶術の私が考える弱点、つまり、四回時間をおいて記憶をするという部分の克服方法です。もう一度引用してみましょう。

なお、どのくらいの期間が「覚えている期間」かということですが、基本は、覚えてすぐに一回目、八時間〜一日以内に二回目、二〜四日以内に三回目、四〜一〇日以内に繰り返す時間を見つけてください。
『世界最速「超」記憶法』109p

おそらく、この二回目の「八時間〜一日以内に二回目」というのは、「寝る前に行う」と言うことも関連していると考えられます。

                 ◆

人間はなぜ寝るのでしょうか?もちろん、日中活動した身体を休ませるために寝るという意味もあります。ですが、人間の睡眠は他の意味もあります。それは、

記憶の整理

というものです。
養老孟司先生の「よのなか」科でのお話によれば、人間の脳みそは寝ている間も起きている間も使っているエネルギーは変わらないのだそうです。寝ている間に脳は寝ているのかというとそうではなく、昼間頭の中に入り込んできた膨大(ぼうだい・とっても量の多いこと)な情報の整理を行っているのだそうです。つまり、これはいる情報、これはいらない情報と分けているのです。

人間の睡眠は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」というものに分かれます。前者は身体を休ませていますが、脳みそは、浅い睡眠状態で記憶の整理をしています。このノンレム睡眠の状態に入っている人を観察すると、閉じている瞼(まぶた)の下の眼球が動いていることがあります。はい、この時多くの人は夢を見ています。
後者のノンレム睡眠は、大脳を休息させていると考えられ*1 、この繰り返しの周期が90分であることが分かってきています。

なもので、すっきりとした睡眠時間を確保するためには90分単位で考えると良いということなのです。例えば、朝の6時に起きたいと考える人は、12時半に寝るのではなく、12時に寝た方がすっきりと起きられるということなのです。

脱線1 では、睡眠をとり続けなかったらどうなるのでしょうか。
その時、人間の脳みそは、起きているのに寝ている状態を擬似的(ぎじてき・区別のできないほど、良く似ていること)に作り出そうとします。簡単に言うと、起きているときに情報の整理を始めるわけです。だから、聞こえないものが聞こえる幻聴や、見えないものが見える幻視が始まるのです。

脱線2 チャーチルの昼寝
イギリスの首相であったチャーチルは、どんなに忙しくとも昼寝を1時間取ったそうです。これは、寝ることにより体力を復活させることもありますが、それにより頭の中身を整理させる効果もあったようです。
最近では日本の高校(福岡県立明善高校)でも昼寝を推奨しているようです*2 。

で、遠回りをしてしまったが、寝ることが記憶の整理に繋がることが分かってくれたと思う。だから、寝る前に重要な部分を見直すことは大事なのです。

                  ◆

さて、そこで寝る前の復習方法である。津川式の復習は非常に簡単だ。見るだけだ。だから私は、わざわざそれだけ行う必要はないと考えた。ではどうするか。

トイレに学習したプリントを貼り、用を足しながら or 足した後に確認する

である。どうだ。
寝る前にトイレに行かない諸君はいないだろう。そのついでの時にやればいいのである。

授業で使ったプリントをトイレの壁に貼り続けていけばいいのである。そうすれば、三回目も四回目もできるぞ。

と書いて、私も中学生の時にトイレに貼っていたのをや思い出した。記憶、奥が深いなあ。

*1 『海馬/脳は疲れない』(ほぼ日ブックス 池谷裕二著)によれば、脳は疲れず目や身体が疲れるだけだともあります。脳が疲れていたら、人間は簡単に死んでしまうとのことでした。
*2 asahi.com 2005.8.30 昼寝15分で成績アップ? 高校で調査「能率上がる」

(教科通信「志学」 NO. 25 より)

« 良い時間でした | トップページ | 本の帯を作ろう »

コメント

『世界最速「超」記憶法』、買いました。
試してみます。
薔薇は、覚えた(#^.^#)

本を読んでみると、大人の方がこの記憶方法は有利であるようなことが書かれています。小学校ではどうだったか教えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/6550081

この記事へのトラックバック一覧です: トイレと睡眠の力 ー短期記憶を、長期記憶に落とし込むー:

» 記憶法で右脳を活性化させるには [自己啓発 速読法 記憶術]
記憶法では、右脳と左脳を効率よく使うことで瞬間的に記憶します。 記憶法の練習は... [続きを読む]

« 良い時間でした | トップページ | 本の帯を作ろう »