« 百草園 | トップページ | 冬の空気 »

2005/12/03

ユニット授業

私の講座の後に、杉渕先生の講座を受けた。さすが、杉渕先生だった。
いくつも良い刺激を頂いたけど、同じことを考えていることもあった。
それは、授業を作るユニットと言う考え方である。

小学校は45分が一回の授業であるが、杉渕先生はその授業を3分から5分、メインディッシュの部分は20分、と授業の中にいくつもの小部屋をつくって授業をしているというのだ。

たとえば、小学校6年生の国語のユニット授業では、
 
 漢字音読リピート
 漢字書き取り
 語彙増やし
 百人一首
 詩の解釈(指名なし)

などをするという。これは、私もかねてから思っていることだ。

私は、中学校なので50分の授業である。これをぶっ通しで一つのテーマでやるのは、子どもにとっても教師にとっても厳しいことが多いと思っている。もちろん、ディベートの試合とか書写の実習とか作文の書き方などは50分ぶっ通しでやるが、通常の授業はユニットを意識している。

授業の考え方は、いくつかあるが、私は授業には次の三つが必要だと思っている。

1)連載
2)定番
3)新規開拓

1)は、いわゆる「帯単元」。一つのテーマをある期間続けて行う物だ。私は、「アンソロジーノート」「活舌聴音」という実践である。授業の導入でやる。
2)は、メインディッシュになる部分であるが、自分が自信を持って指導できる教材をすることである。私だと「ディベート」「短編問題集」「書写」などである。
3)は、年に一つぐらいずつであるが、今までに自分が取り組んでいない教材、指導方法などに挑戦する授業である。今年だと「津川式超記憶術」である。

これをさらに、50分の授業の中で細分化していくのである。そうすることで、子どもたちの集中力が途切れることなく、進むと思っている。し、杉渕先生もそうおっしゃっていた。

大事だと思う。ユニット授業。

« 百草園 | トップページ | 冬の空気 »

コメント

 こんばんは。JJこと佐々木潤といいます。宮城在住です。
先日の教師力UPセミナーに参加させていただきました。
池田先生の2列後ろぐらいに太田さんのとなり,上條さんの前に座っていました。
 池田先生の「5秒以内に言い返せないと…」というところ,とても共感をおぼえました。
 確かに,そうでないと子供は納得してくれないと思います。
それから,クラス写真で人間関係を読み解くところも,大変参考になりました。

 え~私のことを紹介すると,ネットワーク会員です。福島のあべたかさんは,ネットワークつながりです。この研修会を紹介してくれた恩人です。

 今後とも,いろいろと教えてください。

 勝手にトラバさせてもらいました。すみません。

こんにちは、池田です。会場ではお話もできませんで。
あべたかさんのお友達ですか。たしか、『IT活用の授業ミニネタ&コツ101』に原稿を書かれていますよね(^^)。

同じ講座を受講して、どのように感想を持ったのかと違う方の感想を読むことはとても参考になります。振り返りの大切さですよね。ありがとうございます。

私の講座も多少はお役に立てた用で、なによりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 どうも。佐々木です。

>たしか、『IT活用の授業ミニネタ&コツ101』に原稿を書かれていますよね(^^)。

あの…。よく間違われるんですけど,その佐々木さんではありません。ITの佐々木さんに申し訳ないっすね。

でも,まあ今後ともお願いします。ははは。

すみません。早とちりしてしまいました。
これからも、こんな私ですが、よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/7449732

この記事へのトラックバック一覧です: ユニット授業:

» 051204 「第22回連続ワークショップ」参加感想 [あいらぶしょうがっこう since 2005]
今年は連続ワークショップをできるだけたくさん受けようと思い、実際そのようにしてきた。 その中でも一番印象に残るワークショップになりそうだ。 それは、たぶん杉渕鉄良さんのワークショップを初めて受けたからだろう。そして、とてもインパクトのある講座だったからだ。 なぜインパクトがあったか。それは杉渕さんにはわたしにはない厳しさと優しさ、そして子どもへの愛情があふれていたからだ。 杉渕さんは厳しい。しかし、その背景には子どもへの愛情がある。これって、たぶん子どもに通じる厳しさなのではないだろうか... [続きを読む]

» 第22回教師力アップセミナー [JJの「楽しくなければ学校じゃない!」]
 久々に,心が熱くなる研修でした。  とにかく,講師の先生が熱い!    一人目 [続きを読む]

« 百草園 | トップページ | 冬の空気 »