« 七味五悦三会 | トップページ | 『グレンミラー物語』 »

2005/12/20

熱中していた頃があって、今がある。

週末に20年前の仲間達と会ってきた。メンバーの一人が開いている立川駅南口の喫茶店「ラルゴ」で会ってきた。
井の頭公園の野外ステージでギターを弾いて歌っていた仲間達である。
そのグループでは、私は最年少の世代でかわいがって貰った。

そのグループが、結成30年と言うことで同窓会を行うことになった。先日案内が来たので、いそいそと出かけていったのだ。

20年前であるが、いやあ昔と変わらない人が多い。いや、正確に言うと変わっているのだが、変わり方が変身という変わり方ではなく、深化した変わり方なのだ。(ああ、あの人ならこのように変わっても当然だよな)
のようにあの当時の特徴が深化していた。別の言葉で言えば、ヴァージョンアップと言っても良いかもしれない。

20年前のことであってもあるシーンは良く覚えている。
そして、その時のことを人それぞれに覚えていたんだなあと思う。

今頃になって、
「あのころの池田君は、○○だったよねえ」
「あのころの池田君は、○○でもあったよねえ」
のように言われて、
(へー、俺ってそう思われていたんだ)
と嬉しく思ったりもした。

昔の自分は、今の自分を予測できているわけがないが、仲間から見れば
(をを、池田もそんな風になったか)
と思われるようになっているのかなあと思う。

当時柱となって居た人は、いまでも柱であり、活気づける人はいまでも活気づけていた。そして、恐ろしいことに、今でもギターのフレーズやコードは空で覚えていた。あのときの歌が、ちゃんと出てくるのである。

熱中していた頃があって、今がある。
今、熱中していることで、20年後の私はどうなっているのかと思うと、楽しみである。

« 七味五悦三会 | トップページ | 『グレンミラー物語』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/7719269

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中していた頃があって、今がある。:

« 七味五悦三会 | トップページ | 『グレンミラー物語』 »