« 形容詞に命令形はないのだ 良い質問とは? | トップページ | 主張とは、反論である »

2006/02/06

古稀の祝い

土日と、父親の古稀の祝いで伊豆に弟夫婦と一緒に家族旅行に出かけてきた。
土日に伊豆、しかも車でというのは、ちょっと無謀な気もしたが、
土日にしか、時間が作れないわけで、しかもこの日がちょうど父親の誕生日ということで
決行した。

jikkokutouge
伊豆は、節分の頃には雪が降るということらしく、この日も少し舞っていた。
渋滞をよけようとして、山の中に新道で入ったのだがこれが、正解。
十国峠では、相模湾に沈んでいく夕日を見ることが出来た。
きれいだったなあ。

宿について、まずは風呂。温泉である。
露天風呂に入る。
上半身は凍えているのに、足下からは熱い刺激が来るので、
体全体としては、どちらに合わせてよいのか軽いパニックが起きる。
そして、だんだん熱い刺激が体の優勢となることで、落ち着いてくる。
この結果
「うーーーーーーーーーん」
とため息となって口から漏れる。
これが、露天風呂の醍醐味である。

夜は、古稀を祝う宴。
食事は相模湾の魚がメイン。
うまいねえ。
弟の子ども、私の甥っ子は一歳になったばかり。
まだ、日本語を理解しない。
食事も離乳食。一緒に食事である。
父親と同じような顔をした私であるが、違いは分かるようでそれが面白い。
そして、彼は自分の目につく小物をすべて手で確かめ、私にくれる。
なんか原初のコミュニケーションを体験した感じだ。
昔話などをしながら楽しい時を過ごした。

                  ◆

ohsima
翌日は、大室山に登る。
500メートルちょいのこの山はリフトで登ることになる。
このぐらいの山であるが、ここからの眺望はすばらしい。
この日は風もなく、快晴で富士山に伊豆七島も見渡すことが出来た。
いやあ、絶景であった。
このぐらい、これからがスッキリ見渡せると良いなあと思った私であった。

『次は喜寿だねえ』
と話したら、
「その前に金婚式があるよ」
と母親にいわれた。
そうか、そうなるか。
やりましょうやりましょう。

« 形容詞に命令形はないのだ 良い質問とは? | トップページ | 主張とは、反論である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/8536965

この記事へのトラックバック一覧です: 古稀の祝い:

« 形容詞に命令形はないのだ 良い質問とは? | トップページ | 主張とは、反論である »