« おいでおいで | トップページ | 授業づくりネットワークの春の集会 »

2006/03/27

昨日は良い若者に多く会ったな

ディベートの関東甲信越大会は、念願の初勝利を得ることができた。それどころか、二勝もできた。素直に嬉しい。

一年間かけて全くの素人の中学一年生と中学二年生にディベートを指導してきた。授業でのディベートなら楽しみながら力を付けていくという指導ができるが、大会レベルで勝たせるための指導は、正直言って大変である。だが、ここに挑むのがクラブとしてのディベート部である。

子どもたちが、自分たちの力で勝てたというのが、とても嬉しい。権利、義務、福祉、搾取、虐待など抽象度の高い言葉と格闘しながら、自分なりの解釈を行い立論を組み立てていくのである。そして、その結果の勝利である。

あと一勝で決勝戦進出と言う可能性もあったが、これは残念ながら負け。対戦相手はこの大会の優勝チームとなってしまった。前回も同じだったなあ。うちに勝ったところが優勝。なんか、和田中ディベート部を乗り越えていけ!てなことになっているなあ。

ま、ともあれ、おめでとうディベート部。

                  ◆

大会後、反省会に参加。
かつて私が全国大会でジャッジしたもと高校生が立派な大学生スタッフとして働いているのを見ると、時の流れの速さに驚く。

自己紹介の時に、自分が関わった論題を言うのがなんとも全国教室ディベート連盟らしくて良い。

四月から何をするのかなどの話をしながら、
(よし、新しいスタートだ)
との思いを新たにする。

良い仲間達だ。

                  ◆

反省会後、国分寺からバスで府中に行き、京王線で帰ろうと国分寺のバス停に並ぶ。
(を、あと4分でバスが来るな)
と安心して並んでいた。
そこに、
「あれ? もうバスは終わってしまいましたか?」
と声を掛けられる。
(ん? そんなことはないでしょ)
と確認すると、
「あー、やっぱりないですね」
と。
よく見てみると、私が確認していた時刻表は土曜日のもの。私は昨日が土曜日だと思いこんでいた。日曜日のものを見ると、確かにない。

「こまったなあ」
と件の女性。困ったのは私も同じだ。
すると目の前にタクシーが。
『府中まで行くんでしょ? 一緒に乗るかい?』
「いいんですか?」
『ま、それの方が私も助かるし』
と相乗り。

この女の子、こっちは酔っているのに、なかなかしっかりした会話ができる。府中駅の手前で、
「あ、ここで良いんですけど、おいくらでしょうか?」
もちろん、
『いいって、いいって。気持ちの良い会話ができたあなただから私が払うよ』
と言ってさよならする。

昨日は良い若者に多く会ったな。

« おいでおいで | トップページ | 授業づくりネットワークの春の集会 »

コメント

なんだか、反省会に行きはぐれてしまいました。
ということで、寂しく帰りましたが、鶴田先生にもご挨拶したかったなあ。
携帯持ってないと、こういう時困りますね。

なんだ、そうだったんだ。

なんでイクトスさんいらっしゃらなかったのかと不思議に思っていましたが、はぐれてしまったのね。いつもの風神亭にいたのに。

またの機会に。
というか、もう諦めて、携帯電話を手にしませんかf(^^;。

風神亭にclosedの看板が出ていたので、中をのぞかなかったんです。(T^T)
携帯電話は…。
電話、嫌いだからなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/9291099

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は良い若者に多く会ったな:

« おいでおいで | トップページ | 授業づくりネットワークの春の集会 »