« 一日中研究室に籠って | トップページ | 去年までの俺は何をしていたんだ? »

2006/04/11

ぐぁどーんんんんんんんんんんん!

(なんだ、何かショートしたか?)
大学から歩いて帰ってくる時のことだ、一瞬目の前というか、辺り一面が真っ白になった。思わず身構えた瞬間、
「ぐぁどーんんんんんんんんんんん!」
という音とともに雷が落ちた。

今日も一日研究室で仕事をしていて、気がついたら乗ろうと思っていたバスに乗り遅れたので歩いて帰っていたのだが、あの雷には参った。今日は確かに雷が鳴ると昨日の天気予報で言っていたが見事に当たった。でも、私に当たらなくてよかった。

しばらく歩いていたら、消防車のサイレンの音がしていたから被害があったんだろうなあ。桑原桑原である。

ま、バスに遅れた御陰で凄い夜桜を見る事ができたんだけどね。

Jinnjayozakura


            ◆

大学は山の斜面にある。
だから、下界よりは少し桜の開花が遅くなる。今、満開というところであろうか。研究室の前にあるのは八重の桜。ユキヤナギからバトンタッチされた感じで、きれいに咲いてきた。

このところしている仕事は、高校生に向けて、来年度できる新学科(児童教育学科)と教育に関する説明をするためのレジュメを作っている。中学校の説明であれば改めて勉強し直す事もないが、もう少し大きな視点で教育を捉えて、それを高校生相手に説明するので勉強し直している。

レジュメはできたのだが、折角だからこれをパンフレット形式にしてしまおうと思って、あべたかさんも使っていたマックのiworksに入っているpagesというソフトを使って作ってみた。

以前使った時は、pagesの上で文章を書いていたのだがこれが非常に重たい。つまり、動きが鈍い。そこで、今回は文章はエディターで作っておいて、流し込む事にした。すると、かなり快適に使う事ができた。ちょっとはまりそうな感覚。

            ◆

で、ここまで来たらレーザープリンターでプリントアウトしようと思い立ち、大学の専門家に相談する。あれこれやって完成。その過程で色々な事を教えてもらう。

いやあ、すごい。
マックを校内ランに簡単につなぐ方法やら色々な事を教えてもらった。一気に大学の授業実践の構想が広がった。いや、深まった。

ちょっっと思い出すとたぶん、1990年ぐらいに思いついた実践の構想なのだが、ここに来てやっとできそうだ。20年かかったかあ。今年の前期にこの実践ができればいいなあ。

嬉しくなって、研究室を出る。
ところが、そこで雷に遭う。
そんな一日だった。

« 一日中研究室に籠って | トップページ | 去年までの俺は何をしていたんだ? »

コメント

師匠、毎日が飽きる事のない驚きと美しい風景が満載のようですね。なによりです。
かく言う私は昨日が授業の初日。新しい学生たちの前で全力投球してきましたよ!

ありがとうございます。大学の様子が分かっていくにつれ、授業の構想が深まっていくのが楽しいです。

まさか、20年前に考えていた授業プランが実現できそうになってくるなんて思いもしませんでした。

私は、今日昼休みに教職のガイダンス。そして、明日が授業です。私は全力で学生を笑わそうと思いますが、関東の笑いがどのぐらい通用するか、頑張ってみますf(^^;。

京都は本日19度まで気温が上がるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/9540217

この記事へのトラックバック一覧です: ぐぁどーんんんんんんんんんんん!:

« 一日中研究室に籠って | トップページ | 去年までの俺は何をしていたんだ? »