« 引っ越す算段が始まった | トップページ | 枕詞で語られる事 »

2006/05/24

吉祥寺でも行ったHUBに出向き

で、急遽思いついた。車で京都に行こうと。

引っ越しの荷物で研究室に置くものを車に積んで、朝の5時に家を出た。
中央道に進路を取った。
霧の出ていた諏訪湖までの道では、眠気が襲いPAで寝ながら進んだ。

名古屋を過ぎてからはあっという間に大津PAにたどり着いた。そこから今度の新居も見えた。大学についたのは、家を出て6時間後、485KMであった。新緑の中の疾走は、心地良かった。

この程度のドライブなら、まあ、ありだなと思った。

             ◆

教授会の後、昔の仲間と飲む。
全国教室ディベート連盟の前に、ディベートの研究会に参加していたのだがそのときの仲間が
今年大学に奉職し、同志社大学で授業のために京都に来ていたのだ。もう、15年前からの仲間だ。

吉祥寺でも行ったHUBに出向き、仲間の友人ご夫妻と一緒に4人で楽しい時間を過ごす。この友人ご夫妻も大学の先生で、私の疑問に対して、いろいろな事を教えてもらう。いやあ、楽しい。

専門家に質問をすると、自分の予測とは違う答えが返ってくる。知らない内容が返ってくるというよりは、知っている内容の知っている方向、つまりベクトルが違っているという事を教えてくれる。これが嬉しい。つまり、定義とか哲学とかという世界だ。

出会いを作ってくれた、仲間に感謝。

« 引っ越す算段が始まった | トップページ | 枕詞で語られる事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10225518

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺でも行ったHUBに出向き:

« 引っ越す算段が始まった | トップページ | 枕詞で語られる事 »