« 今月の歌詞 5月ー2 いつか街であったなら | トップページ | そんな初夏の風 »

2006/05/30

を、JR湖西線の列車の音がする

ふう、引っ越し第一陣が終わった。

6階のマンスリーマンションから荷物を運び出し、11階の新居に運ぶ。
たった二ヶ月のマンスリーマンションであったが、感謝感謝。最後に部屋を出る時には、
『家神様ありがとうございました』
と御礼を述べた。

新居はJRの西大津駅の駅前のマンションである。
マンションは、ちょっと新しくなると設備が格段に良くなる。聖蹟桜ヶ丘のマンションにはない設備も揃っている。風呂好きの私にとっては「ミストサウナ」が楽しみである。

新居から大学までは10KM以内なので、通勤も楽になる。今日は旧居、大学、新居、旧居、大学、新居と動き回ったのだが、走行距離は30キロも満たないかなあ。

を、JR湖西線の列車の音がする。

聖蹟桜ヶ丘の家の時は、京王線の明かりと音が聞こえたが、ここでは湖西線。で、気がついたのだが聖蹟と西大津は結構似ているかもしれない。

1)ランドマークタワーのマンションが街にある。
2)駅に近い。
3)水に近い。
4)花火がある。
5)大きなスーパーがある。

特に夜バイパスから西大津の街を見ると、そっくりだと思う。

意外と早くこの街に馴染めるかもしれない。

« 今月の歌詞 5月ー2 いつか街であったなら | トップページ | そんな初夏の風 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10315413

この記事へのトラックバック一覧です: を、JR湖西線の列車の音がする:

« 今月の歌詞 5月ー2 いつか街であったなら | トップページ | そんな初夏の風 »