« 移動 | トップページ | 憲法記念日 »

2006/05/02

あちこちを見ていたら

朝、実家に向かうときモノレールに乗った。多摩モノレールである。日頃自動車で移動している街を空中から眺める感じで、なかなか気持ちがよい。ちょっと曇っていたが、晴れているとあちこちから富士山を見ることもできる。

んなわけで、あちこちを見ていたら車内で妙な動きをしている女子高生がいるのに気がついた。椅子に座っているのだが、なんか辛そうな顔をしている。座っているから大丈夫か、私と同じように朝はお腹が厳しいのかななんて思っていたのだが、顔色が青くなり、土色になってきて腰の辺りをしきりにさすっている。どうしようかと思ったが、私が声をかけるよりは奥さんの方が良いだろうと思って、奥さんに声をかける事を促したん。

これから学校に向かう予定だったが、家を出た時から急に腰に痛みが走ってきて、とても辛いという。それじゃあ、降りて駅員さんに助けを求めようということで、女子高生と一緒にモノレールを降りる。

奥さんに彼女を任せて、私は階下の駅事務室に向かう。そこで連絡をとり救急車を手配した。こういうときは救急車に限る。

数分後、救急車到着。心肺停止に備えて電気ショックを与える道具や、呼吸装置も持参。彼女の血圧を測り様子を見て、これは必要ないと考えてその道具は撤収。代わりに座って乗れる担架を取りに戻った。

ま、一応の連絡先をと言われるので、私の名刺を渡してやってきたモノレールに乗る。

こういう場面に出会う事が割とあるなあと思う。
助けられるうちに助けておこう。そのうち、私達がお世話になる時が来るだろうから。

« 移動 | トップページ | 憲法記念日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あちこちを見ていたら:

« 移動 | トップページ | 憲法記念日 »