« 枕詞で語られる事 | トップページ | え、ここが? »

2006/05/25

学生から相談を受ける

生活指導で急遽授業が振り回されるという事はさすがに大学ではないが、学生からの相談で振り回されるということはある。

ま、相談しにくるようになった事は喜ばしい事だ。そして、私も予約も取らずに先生の研究室に突然訪問して、相談しては
「もっと早くに相談しにくるように」
と言われていたのだから、今年は文句は言わない。いや、言えないf(^^;。

ぎりぎり授業の準備が間に合ったから良かったか。

            ◆

今日の相談の一人目は、教員採用試験の自己紹介の文章を見てほしいというもの。一読したが、及第点には及ばないものであった。本人もそれは分かっているのだが、どこをどう直したら良いのかが分からないとのこと。

そこで、いくつかの観点を示し、具体例を出し、書き直すように指示。月曜日に提出だというが、私は明日から日曜日まで盛岡で学会。授業の後に見ることを約束する。

            ◆

なんとか仕上がった授業のプリントを印刷に行く途中に、もう一人の学生から相談を受ける。
「教育実習でやる教材が指示されたのですけど、先生に教えていただいた授業の導入の大切さを考えると、どうやって導入をしたら良いのか分からなくなってしまったので、教えていただきたいんです」
とのこと。

うーん、今夜は学科の先生方と親睦会があり、授業が終わったらすぐに出発する事になっているんだが、この学生も月曜日から実習との事。

実習の範囲がギリギリまで分からないというのは、現場ではギリギリ進度が揃わないことがあるので仕方のない事。よし、親睦会ちょっと遅れる事にして、面倒見よう。

            ◆

5限の授業の後、研究室で二人の指導をする。
一人目の生徒は、自己紹介を具体化したことで前半はかなり良くなる。前半の流れから後半のポイントにつなげ方を考えさせた。

二人目は、前回の自主勉強会で仲間がやった模擬授業を見て、導入の大切さを理解したものの、さてどうしたらいいのかということだったので、導入の一般的なパターンと、指示の的確さが大事だという事と、いくつかのアイディアを話して考えさせた。
参考図書を三冊持たせて、
『うしゃあ、頑張れよ!』
と送り出す。私は懇親会に15分遅れで参加できた。

この懇親会で出た話題が凄かったが、これはblogには書けない。いやあ、大学ってすごいや。

            ◆

さて、明日は5:50amに伊丹空港直行のタクシーが迎えにくる。
荷物はなんとかまとまったので、寝る事にしよう。
おやすみなさい。

« 枕詞で語られる事 | トップページ | え、ここが? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10240291

この記事へのトラックバック一覧です: 学生から相談を受ける:

« 枕詞で語られる事 | トップページ | え、ここが? »