« 模擬授業に挑戦 | トップページ | 夜の祇園を歩いて »

2006/05/19

思うを行動にする凄さ

GWの読書ということで、次の三冊を挙げた。

http://ikedaosamu.cocolog-nifty.com/kokugogakkyuu/2006/05/gw_956e.html

その内の一冊、『効果10倍の〈教える〉技術』 (吉田新一郎著 PHP新書)について、凄い実践があった。京都の、いや全国の最先端を行く実践である。

http://susumu.exblog.jp/d2006-05-19

何が凄いって、この本の内容を全校体制で行うのが凄い。
思う事と行動に移す事は別の才能、別のエネルギーが必要だが、糸井先生は見事に一致させている。この実践のこれからが楽しみだ。

« 模擬授業に挑戦 | トップページ | 夜の祇園を歩いて »

コメント

糸井です。本校の実践を紹介いただき、有り難うございます。実は課題山積みです。ただ、私の場合、とりあえず実践してみないと何も見えないので、とにかくやってみているということです。思うことはやれる、というのが信条です。池田さん、是非、一度、実際の「学びタイム」見に来て下さいね。お待ちしております。

喜んで見に行かせていただきたいと思います。今から身震いがします。

また、この実践は、かの本の著者に連絡すべき内容ではないかと思います。

そして、実際にアドヴァイスを頂くというのはいかがでしょうか。

再び、糸井です。コメント欄でやりとりする内容かどうか分かりませんが・・・。実は、かの本の著者、今井新一郎さんとは、今年度、「読み書きのワークショップ・プロジェクト」なるもので、ご一緒に活動させていただくことになっています。5月の連休にお会いすることになっていたのですが、私の体調不良でお会いできませんでした。夏休みにはお会いすることになっています。
「学び」「ワークショップ」といったことを見直していく一年になればと考えているところです。

やっぱり最先端ですね。
学校体制でこの取り組みというのは、凄い事だと改めて思います。授業を見せて下さい。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10140148

この記事へのトラックバック一覧です: 思うを行動にする凄さ:

« 模擬授業に挑戦 | トップページ | 夜の祇園を歩いて »