« 福山へ | トップページ | 久しぶりの散歩 »

2006/07/09

京都橘大学 児童教育学科開設シンポジューム

Tachibana
広島からの帰り。電車の中吊り広告を何気なく見たら、
目に飛び込んできた。
いよいよ、広告開始である。
私はコーディネーターとして参加します。

引用開始 ーーーーーーーーーー

京都橘大学 児童教育学科開設シンポジューム

「授業の達人に学ぶ 15分の可能性 ーこどもは一日でどのぐらい成長するのか?ー」

日時:9月24日(日)
   13:00〜17:00
場所:京都市国際交流会館(地下鉄東西線 蹴上(けあげ)駅下車)

講師:杉渕鉄良先生
 佐藤正寿先生
 土作 彰先生
 赤坂真二先生

費用:無料 (200名)

引用終了 ーーーーーーーーーー

4人の先生達に、まず15分ずつ漢字の模擬授業をしていただきます。
会場から質問を受け付けてその質問を元に授業を自評して貰います。
この自評を元に4人の先生方にお互いの授業について意見の交換を行います。
そして、授業の可能性を考えてみようと言う企画です。

この4人の先生が行う授業をライブで見ることができ、質問も出来て、しかも、無料。
こりゃあ凄い企画だと、企画立案者の一人である私も驚いています。

お問い合わせは、京都橘大学へどうぞ。

« 福山へ | トップページ | 久しぶりの散歩 »

コメント

いま教採から帰ってきました。その帰りしの電車で中刷り広告みました!
学生も参加可能ですか?タイトルを見ただけで「こりゃあすごい企画なんやろな~」と思わずにはいられませんでした。

あ、竹野といってたんですが、ポスターの被写体になってる子たちの中に「森三中」の誰かさんっぽいステキな表情の子いませんか?すごくスキです♪

よお藤田君、無事帰って来たか。
今晩、結果を楽しみに聞こう。

学生が参加可能かって?
参加してもらいます。
模擬授業の生徒役で。

滅多に出来ない経験だよ、この先生達の生徒になれるなんて。詳しくは、また。

森三中ねえ。
わかるような気もするf(^^;。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10860900

この記事へのトラックバック一覧です: 京都橘大学 児童教育学科開設シンポジューム:

« 福山へ | トップページ | 久しぶりの散歩 »