« 満足度70%ぐらいで | トップページ | でも、気になる »

2006/07/01

蔵書を構想する

朝から大学で打ち合わせ。
来年度の児童教育学科開設に併せて図書館に置く図書の選定作業の作業部会である。

私の担当は、国語科、教職課目が中心である。文科省に申請する関係から4月からの開設とはいえ、これらの仕事は今年度前半の仕事となる。

今日伝えられた中身は、びっくり。
(うほほ〜〜〜〜〜〜〜い、そんなに本を買っても良いの?)
と思える分量であった。

だが、問題は選ぶ為に必要な時間が限られていること。
また、国語はいいとして、教職関連の書籍は一般的なものも揃える必要があり、これから着任される先生達にも満足してもらえるものでなければならない。ここが難しいなあ。

            ◆

会議後、研究室にこもって方針を立てる。結論。

・私が読んだ本で良い本を揃えよう。

である。
研究室には、個人でこの20年間で買い集めた仕事の本が置いてある。(楽しみの本は研究室には置かないようにしている)その仕事の本の中から、(これは!)と思う本を大学の図書館にも置いてもらうことにする方針を立てた。

メインは家本芳郎先生の関連の著書になるだろう。
家本先生の著作が全部揃っているなんていう大学の図書館になると良いんだけどねえ。

            ◆

そのあといくつかの事務仕事を終わらせて、家に帰り昼ご飯を食べて、大阪に向かう。今日は昨日の京都に続いて、大阪の北で本学主催の大学入試説明会である。なんだかしょっちゅう大阪方面に向かう新快速に乗っているなあ。

来週の月曜日は大阪南、火曜日は神戸で説明会。さらに週末の7/7、8は岡山だぞ。さて、まだ準備も終わっていないぞ。その間にある私の誕生日はゆったりできるのかなあf(^^;。

            ◆

大阪の説明会の後、さらにもう一つの会議があった。
これも入試関連の会議。
これを終えて、担当課長さんと大阪駅のガード下の店に行く。
魚の美味い「丸」という店。

実に美味かった。
たっぷり飲んで、いろいろと関西地区の仁義を教えていただき、ごちそうになってしまった。
ありがとうございました。

いやあ、疲れたけど充実した一日でした。

« 満足度70%ぐらいで | トップページ | でも、気になる »

コメント

 新梅田食堂街の「丸」は私も時々行きます。池田さん,大阪の渋いところを攻めてますねえ。

いやあ、大阪の実に美味しいところでした。
それじゃあ、今度お会いする時は「丸」でお会いしましょうか(笑)。

もちろん、別の美味しいところでも大歓迎ですが。

ということで、本日天王寺都ホテルで説明会を済ませた、池田でした。天王寺中学校は隣にあったんですねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/10743680

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書を構想する:

« 満足度70%ぐらいで | トップページ | でも、気になる »