« お疲れ、私 | トップページ | ディベート甲子園三日目 »

2006/08/07

ディベート甲子園二日目

後楽園のホテルから、ディベート甲子園の会場のある白山、東洋大学までは地下鉄で二駅。便利である。

白山には、奥さんの義理の祖父祖父母が眠っている。考えてみると、四月に住んでいた京都東山のマンションからはその祖父祖父母が分骨されている知恩院が見えたが、ディベート甲子園でも縁があるとは。不思議なものだ。

            ◆

東洋大学は凄く立派になっていた。建物が凄い。
そして、使い勝手も良く大学側のサポートも良いので、気持ちよくディベートができる。

私は午後の3試合をジャッジした。高校2試合、中学1試合である。今年は「道州制の導入の是非」と「動物園の全廃の是非」について行った。私が見たのは予選リーグを勝ち抜いた決勝トーナメントであり、ここで負ければその生徒にとっての夏が終わると言うものであった。

真剣に判定した。
この真剣に聞く経験を毎年できるのは、ありがたいなあ。

            ◆

試合後、理事会とNADEの総会を行い、水道橋で食事会。
関東を離れて4ヶ月であって、関東支部の練習会にも参加できないから久しぶりに昔の仲間と飲むことができた。

嬉しいなあ。
いろいろと話して、明日に備える為に帰宅。
ホテルを水道橋に取っておいて良かった。

明日は決勝だ。

« お疲れ、私 | トップページ | ディベート甲子園三日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/11320837

この記事へのトラックバック一覧です: ディベート甲子園二日目:

« お疲れ、私 | トップページ | ディベート甲子園三日目 »