« 今宵も花火へ | トップページ | ディベート甲子園二日目 »

2006/08/05

お疲れ、私

本日オープンキャンパス(私の出番は)最終日。
児童教育学科のガイダンスを三日間行うのだが、本日が最後。

今日は土曜日ということもあり、ガイダンス参加者はこの三日間で最高の人数200人弱ではないだろうか。

私がガイダンスでした話は、

1)教育とは
2)教師の仕事の魅力
3)受験勉強で体験してきてほしいこと
4)授業をつくるとは

という内容である。教育とはという項目だけだって15回の授業では終わらないぐらいの内容があるが、60分のガイダンスの中に入れ込むのだから、私も随分度胸が良い。

            ◆

この内容だとぎりぎり60分で終わるかどうかであるが、今日は最後ということでちょっと丁寧に説明をしてしまったら5分オーバーしてしまった。

逆に言えば、真剣に話を聞いてくれるので、こっちも熱が入ったということもある。

『教育は、子どもの未来と命を預かるわけだから、それに携わる教師になるには知識、経験、指導の技術を身につけなければなりません。そして、採用試験に合格しても、その先に管理の力、指導の力、人格の力を一生高めて行くことが求められる仕事です。すっごく良い仕事ですが、すっごく大変です』

『だから、児童教育学科では、採用試験に合格した後にもしっかりと働いて、この教師というすばらしい仕事を続けられるように、学生時代にきちんと学んでもらおうと思っています。大学に来たら思い切り遊べるというのは、本学の児童教育学科の場合は違うと思ってください。力を付ける為にある大学だと思ってください』

のような話をした。

質問を受けて、ガイダンスが終わったのが14:15pm。

面白い質問が二つ。
一つはガイダンスが終わってからすぐにやってきた男の子。
「良い講義するねえ」
(? なんだ?)
『君は高校生かい?』
「三年生。あなたに負けないぐらい良いスピーチができるようになるよ」
と言いながら去って行った。
うーん、高校生にライバル視されてもねえf(^^;。

もう一つは、ガイダンスを見に来ていた4回生から。
「先生は、クールビズはしないのですか?」
まったく、ガイダンスの中身に付いて質問しろよf(^^;。
『うん、まあね』
とだけ答えたが、ま、簡単に言うとへそ曲がりの私は、服装ぐらいお上にとやかく言われたくないのである。仕事着ぐらいは自分で決めたいのである。
アンダスタン?

さあ、これから東京に向かうぞ。

            ◆

名神高速道路京都東インターチェンジから乗り込んだのが14:25pmであった。
私のガイダンスが始まったのが、13:00pm。この時間はディベート甲子園の開会式が始まった時間でもある。そして、ガイダンスが終わった14:00pmは、第一試合が始まった時間であろう。

同じ時間にいろいろなことをしている人がいるのだと改めて思うわけだが、慌てないように高速道路を走らせる。

走り始めて30分ぐらいすると、ちょっと眠たくなるのがいつもの私の運転のパターン。早めに休憩を取ってその後安全運転で走り続けるのだが、今日は30分後に少し眠くなっただけで、問題なかった。

1時間ごとにタイマーが鳴るようにして、休憩を取るようにしてあったのだが、気がついたら諏訪SAについていた。300kmを一気に走ってしまった。

            ◆

諏訪SAからは諏訪湖がきれいに見えた。
ここでも花火があがるんだなあ、と思いながら30分休憩の後一気に聖蹟桜ヶ丘に向かう。しかし、例によって小仏トンネルを先頭にして12kmの渋滞である。
なんで、ここはいつも渋滞するかね。なんか解決策は無いのかね。

ま、いらいらしても仕方が無いのでゆったりと運転。

            ◆

聖蹟桜ヶ丘の自宅に車を置き、今宵の宿の水道橋に向かう。
まだ運転の興奮が残っているかな。
明日は冷静にジャッジしたいものである。

お疲れ、私。

« 今宵も花火へ | トップページ | ディベート甲子園二日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/11286112

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ、私:

« 今宵も花火へ | トップページ | ディベート甲子園二日目 »