« 夏山登山&キャンプ | トップページ | (!!!!!) »

2006/08/27

一つ目の準備完了

そうだ、今日は日曜日であった。
うむ。

            ◆

近くの皇子山球場がリニューアルオープンしたようで、アドバルーンが出ている。今日から、試合があるようだ。ウグイス嬢の声が響いている。

朝ご飯を食べた後、奥さんと散歩に出かける。皇子山の上の方に公園があり、きれいそうなので出かけてみることにしたのだ。行ってみると、これが結構広くてきれいである.桜と紅葉がたくさんあるので、春と秋はきれいであろう.秋が楽しみ。

公園の中を歩き進めると、萩の花が咲き、くずの花のグレープのような良い香りが漂い、また檜の香りも芳しく実にいい気持ちであった。

            ◆

で、さらに歩いて行くとフェノロサのお墓があるお寺につく。
フェノロサは、アメリカ人で日本の建築を西洋に広く伝えた人である。
日本の建築を「凍れる音楽」と称して、日本が昔の建築を打ち壊そうとしたのを止めさせた人物として有名であると奥さんの説明であった。

私もなんとなく聞いたことがあったので、そうかと思ったが念のためネットで調べてみたら、違うというもあるようだ。

ま、いずれにしても皇子山の環境のすばらしさには変わらない。
彼はアメリカに戻ったが、遺言でこの西大津は皇子山に埋めてほしいという願いを出し、遺髪が埋葬されているのだと言う。

今は、西大津の周りにはマンションが多くなってしまったが、確かに明治初期であればこのフェノロサの眠るお寺から眺む琵琶湖の風景は、心を打つ風景そのものだったであろう。私も、この風景を見ながらお茶を飲んだり、本を読んだりして一日を過ごしたいなあと思う。

            ◆

ま、そんな夢はおいておいて、午後から大学に向かう。
いよいよ明日から始まる、集中講義の授業の最後の準備である。

六時間かけて、なんとか準備が終わったと言っていいだろう。
半年間に週一回ずつで十五回行う授業を、一日四時間の四日間で行うのが集中講義。最終日は三時間だが、授業をする方も受ける方も大変だ。久しぶりに一日六時間の授業になる。

だが、集中でなければできない講義をしたいと思っている。

授業が動き出すと、集中講義なため大幅な授業の変更はできない。微調整をしながら内容を高めて行くしか無い。だから、事前の準備に時間をかけているのだが、授業の準備はこれでおしまいということがないのは、中学校でも大学でも同じ。

さて、今晩は早く寝よう。

« 夏山登山&キャンプ | トップページ | (!!!!!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/11631709

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ目の準備完了:

« 夏山登山&キャンプ | トップページ | (!!!!!) »