« 楽しい一日を終えた | トップページ | もう機関銃である »

2006/08/03

それじゃ、甲子園で

ディベート甲子園に持って行く荷物を準備し始める。

昨日の「ダンスで、理科」の発表会の後の反省会で、藤川さんが東京に戻られる時
『それじゃ、甲子園で、また』
「はい、甲子園で」
と別れの挨拶をした。

周りの人たちはなんだか分からない人もいたようだが、甲子園とは、全国中学高校ディベート選手権、通称、ディベート甲子園である。これが8/5から始まるのである。

             ◆

今年でもう第11回大会となる。今年は会場が東洋大学になる。
ディベート甲子園のOBには社会人となり、日本の中枢機関で働き始めている諸君もいる。
10年一昔ということだが、そうか、そんなになるのかと改めて思う。

10年前には、私が京都で大学の先生になるなんてことは、夢のまた夢にも思わなかったが、
今はこうして蜩の鳴き声を聞きながら研究室で学生のレポートの採点何ぞをしているわけで、実に不思議である。

             ◆

『それじゃ、甲子園で、また』
という挨拶は、自分でしていても、なんか熱くなるのを感じる挨拶であった。

大人が子どもたちに、真剣になれる場所を提供し続けることは大事なことだと考えている。ではあるが、ディベート部の顧問をやれば、大会前、自分の時間はほぼなくなり、学期末の事務処理との平行で猛烈に忙しくなる。

それを乗り越えて、地区大会に挑み結果を出してきた子どもたちとその指導者が、全国大会に挑みに年に一度集まる。

これを迎えるスタッフも、さまざまな仕事をこの日の為に前倒しで片づけ、子どもたちが精一杯議論を楽しめるように手弁当で準備に当たる。

そして、またあの熱い二泊三日の時が流れるのだと思うと、今から熱くなる。
顧問でなくても熱くなる自分に驚いている。

             ◆

二泊三日が過ぎれば
『それじゃ、甲子園で、また来年』
と仲間達は全国に戻って行く。

そんな夏の日々まで後少しだ。

« 楽しい一日を終えた | トップページ | もう機関銃である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/11244988

この記事へのトラックバック一覧です: それじゃ、甲子園で:

» いよいよ“今日”からディベート甲子園 [でぃべーたぶる]
 第11回ディベート甲子園なわけです。  ちなみに昨日はどうだったかと言いますと [続きを読む]

« 楽しい一日を終えた | トップページ | もう機関銃である »