« 第三部の展開を先生方に提案し直すことにした | トップページ | 読書占い »

2006/09/26

講座案内

厳しい状況になれば、その厳しい状況をバネにして伸びようとする人たちがいる。私もそこからエネルギーを貰うわけだ。

エネルギーを貰える二つのご案内です。

            ◆

***********************************************************
特別支援教育を考えるセミナー
  「特別支援教育における人間関係論的アプローチ」
     〜「切る保育・教育」ではなく「つなぐ保育・教育」の提案〜
***********************************************************
★ 日 時   平成18年10月29日(日) 9:00〜12:45
★ 場 所   大阪市立総合医療センター さくらホール
★ 主 催   人間関係論的アプローチ研究会
★ 会 費   1,000円
★ 趣 旨
 AD/HD,自閉症,LD,知的障害などなど。診断を受けている子どもたちであろうとなかろうと,
一人ひとりは皆違い,一まとめにできるものではありません。
 最近,聞き慣れない障害名を理解していくために,まず,その特徴を知り,それを一まとめにして
把握しようとする状況が拡がっている様に感じます。
 「専門性」の名の下に,そのような状況が拡大・増加しているように思うのです。
 「特別支援教育」がこのように「特別な子どもたち」に対する「特別な指導」を行う方向で進んでい
けば,子どもたちをますますクラスから分断する方向で進んでいくのではないかと危惧します。
 私たちは,このセミナーを通して,これまでの現場で大切にされてきた実践・知見を整理していきた
いと考えています。
   「切る保育・教育」ではなく「つなぐ保育・教育」へ
  人と人とのつながりを大切にする「保育・教育」へ
 私たちは,それらを目指しています。
 教育・保育・福祉・研究の現場でこれまで実践してきた知見をお伝えし,共に考える時間を作りた
いと考えています。
★ プログラム
基調提案「人間関係論的アプローチとは何か」(青山新吾:岡山市立石井小学校)
話題提供「通常学級における人間関係論的アプローチ〜学級集団づくり・授業づくり〜」

                 (吉田英生:津山市立西小学校) 
「通常学級における人間関係論的アプローチ〜学級で『障害』について考える授業」
                 (久保山茂樹:国立特殊教育総合研究所)
「医療現場における人間関係論的アプローチ 〜家族とのおつきあいを通して〜」
                 (堅田利明:大阪市立総合医療センター) 
「つながり・関係の拡がりと人間関係論的アプローチ〜子どもに関わる人同士をつなぐ〜」

                 (古谷充:周南市立徳山小学校)
「保育・福祉現場における人間関係論的アプローチ〜実習生と子どもとの関係づくりに役
立つ視点〜」           (永井智樹:福山市草笛学園)
まとめ 「特別支援教育と人間関係論的アプローチ」(久保山茂樹) 

★ 申し込みは下記のアドレスに「氏名・所属・住所・電話・Eメールアドレス」をご記入の上
申し込んでください。後日、詳細な二次案内をお送りします。
           古谷  充  furuya@bronze.ocn.ne.jp
           堅田 利明  katada_t@d1.dion.ne.jp
           青山 新吾  MXF02541@nifty.ne.jp

            ◆

      教員志望者・教育に関心のある人におすすめ!!
★☆☆★☆「ALL関西教育フェスタ‘06IN 大阪」 ★☆★★☆
〜100人で作り上げる秋の大イベント〜
        
       「子どもをトリコにするプロ教師たち」
               ×
           「教師の卵100人」
               
               ↓
  
         自分だけの教師像さがしませんか?


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
       あなたは「自分だけの教師像」持ってますか?
      
      「地域と子ども達を結びつける教師になりたい!」
           
            明確なカタチがある人も
             
             「教師になろうかな」

              まだ迷っている人も

        「ALL関西教育フェスタ‘06in大阪」で

          「自分だけの教師像」見つけませんか?

             その夢本気で叶えませんか?

               11月18日、19日

            まずはこの一歩から始まります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★目次
1.イベント概要
2.申し込み方法
3.講演会に関するご質問

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1. イベント概要 ☆疑問!その1 「1泊2日の期間中何をするの?」

子どもをトリコにするプロ教師3名による講演、講師と学生が共に
考える少人数制ワークショップ、多様な学生の考え方に触れ、創り
上げるグループワークな ど、「全員参加型」の合宿を行います。

         主役は学生100人。

そして二日間で得た学びや気づきを、そのままで終わらせない!!
キャリア教育のプロの講演・アドバイスを受け,「自分だけの教師
像」を描き、その夢の実現方法を、1泊2日100人の仲間と共に考
えます。それさえ決まれば

あとは「行動あるのみ!!」です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆疑問!その2 「いつ?どこで?いくら?・・・」

○日 時 :2006年 11月18日(土) 12時開始〜
              19日(日) 13時解散 ○場 所 :大阪国際ユースホステル ○地図 :http://www.osaka-yha.com/osakakokusai/

○参加費:7000円(未定)
○定 員 :限定100名(事前申し込み順)
○申 込 :申し込み受付はまだ開始しておりません。
★詳細は随時はミクシー及びブログにてお伝えいたしますので、ご覧
ください。
(ブログ) http://blog.canpan.info/gassyuku/
(MIXI)http://mixi.jp/view_community.pl?id=1322522 ———————————————————————————————————
☆ 疑問!その3  「誰が主催してるの?」
■主催者=「ALL関西教育フェスタ’06in大阪実行委員会」とは
「教師を目指す学生が本気で学び合える場を創ろう!」
「励ましあい、一生学び合える教師の輪を創ろう!」 「日本の教育界を若い力で盛り上げて行こう!!」

その思いを胸に、関西の5大学(大阪教育大学・関西大学・近畿大学
滋賀大学・武庫川女子大学)から教師を目指す学生11人が集い、企
画運営を行っています。
(今後実行委員の自己紹介などもブログで行っていきます)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2.申し込み方法
申し込み方法については、後日メール及び、ブログ、ミクシーにて詳
細が決まり次第、 ご連絡させていただきます。(現在はまだ申し込み
受付を開始しておりません)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3.ご質問

「ALL関西教育フェスタ’06in大阪」に関するご質問等については

事務局(石川)までお願いいたします。
pcアドレス: atsu600823@yahoo.co.jp
最後までお読みいただきありがとうございます。 今後詳細が決まり次
第、再度メール、ブログ、ミクシーで告知をさせていただきます。
よろしくお願いします。

« 第三部の展開を先生方に提案し直すことにした | トップページ | 読書占い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/12043771

この記事へのトラックバック一覧です: 講座案内:

« 第三部の展開を先生方に提案し直すことにした | トップページ | 読書占い »