« 模擬面接について学ぶ | トップページ | この時間と空気が »

2006/09/16

意識と身体は時間差で

オフだと頭は分かっているのだが、身体は日常の反応をしてしまい、今日も5時台に起きてしまう。今日は届くことのないネット課題の提出を知らせるメールを一応確認しつつ、朝を過ごす。

ゆったりと朝ご飯を食べ、朝風呂に入ろうと準備をする。その合間に横になったら、また寝てしまった。意識と身体は時間差で追いかけっこをしているようだ。

            ◆

今日は一日だらだらと過ごしつつ、仕事関連ではない本、つまり研究室に並べておけない本f(^^;をダーッと購入し読みまくる。折角なのでお気に入りの琵琶湖のほとりの砂浜で読む。南東からの風が窓を開けた車の中を通り抜ける。カーラジオからはアヴァンティが聞こえてくる。

これが心地よいんだな。

そして、そういう本で頭の中をシャッフルしていると不思議なことに、授業のアイディアが出てくるのだ。急遽、来週の火曜日の授業の内容を変更することにする。

やはり、集中講義の期間は授業に集中だなあ。

            ◆

と言いつつ、夜は『電車男』を見ているf(^^;。
この映画にも興味があったし、今関心を持って追いかけているテーマにもちょとリンクしそうなので。

で、主人公の電車男・山田孝之くんは、西部さんに似ているなあと思った。ディベート関係者のみなさん、そう思いませんか?

それからどうでもいいんだけど、卒業生のみなさん、今月号の「プレジデントファミリー」に、最近の私が載っています。ちょっと痩せたと思わないf(^^;。

« 模擬面接について学ぶ | トップページ | この時間と空気が »

コメント

電車男 見逃してしまった!
似てるかなあ、ってどこら辺が……。
気になるあ(^_^)

本人キター!

ってな感じで書くのでしょうかf(^^;。
いえ、髪の毛を切ってからの電車男が誰かに似ているなと思ってみていたのですが、特に横顔の時に、目と眉毛が似ているなあと思ったのです。

連れ合いは「似てな〜い」と言っていました。
まあ、中谷美紀と柴崎コウが似ていると思っている私です。

プレジデントファミリーで先生のお姿を見たいなぁと思っていたら、今朝同僚がひょこっと見せてくれました。

他の記事は現職教員として素直に読めないものもありましたが、池田先生の記事はすんなり入ってきました。湯船の法則については生徒たちにも機会を見つけて話してあげたいと思います。

私はひげのあるわくわく授業のときの先生の姿しか知りません。ひげのない姿はとても新鮮(?)でした。

そうですか、ご覧頂けましたかf(^^;。髭のない姿は、5歳若返っていると言う評判です(当社比)。

今回の特集は結構シビアな特集なので、学校現場の先生達も購入しているようだと担当者の方から連絡がありました。蔭山さんも、藤原さんも載っていますしねf(^^;。

湯船の法則は、授業開きの時に丁寧に話をする内容です。要は、閾値の話をしたいのです。勉強は一次関数のように力がつくのではなく、やってもやってもが、中学生には分かりにくいので湯船の法則と名付けて説明していました。

で、今調べたら、http://homepage.mac.com/ikedaosamu/sinro2004/The_Seven_Seas.html
に載っていました。「湯船の法則」でファインドして頂ければ見つかると思います。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/11922281

この記事へのトラックバック一覧です: 意識と身体は時間差で:

« 模擬面接について学ぶ | トップページ | この時間と空気が »