« 好きなことを仕事にするのではなく | トップページ | 残念ながら、がっかり »

2006/10/09

今年度最後のオープンキャンパス

日曜日ではあったが、大学に向かう。今年度最後のオープンキャンパスである。今年は児童教育学科の準備担当が私だけということもあり、オープンキャンパスのガイダンスはすべて私が担当している。来年は新しい先生がやってくるので、分担することになるだろう。

昨日の参加者は100名程度。で、教育とは、教師の仕事の魅力、教師に必要な力、授業をつくるとはということについて60分で話す。この4観点に京都橘大学の児童教育学科はどのように関わって行くのかということを加えて話す。

            ◆

最前列に座っていた女子高生が、非常にフレンドリーで私の話にどんどん突っ込みを入れてくる。
『先生の仕事は、クラブを持ち、強くなれば強くなるほど休みが無くなりますね』
というと、すかさず
「先生のクラブは何部だったん?」
と大阪弁で。
『え? えーとね、ディベート部と軽音楽部だったんだけど、わかる? ディベート部って』
「えー、合っていると思う!」
と後ろに100人いるのに、普通の会話であった。
まるでサクラではないかと思われてしまうぐらいのノリの良さであったf(^^;。

ガイダンスが終わったら何人かの高校生がやってきた。児童教育学科開設記念シンポジュームにも参加したと言う生徒も来てくれた。合格してくれると良いなあ。

            ◆

その後、研究室でちょっとした打ち合わせをして帰宅。
びわ湖のほとりのびわ湖大津館に散歩に出かけると、ガーデンで結婚式をしていた。

世の中は三連休の二日目であった。


« 好きなことを仕事にするのではなく | トップページ | 残念ながら、がっかり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/12208148

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度最後のオープンキャンパス:

« 好きなことを仕事にするのではなく | トップページ | 残念ながら、がっかり »