« えい、起きてしまえ | トップページ | どっからでもかかってらっしゃい状態 »

2006/10/11

会議の時間の時に面倒を見てくれる人

午前中から午後までずっと高校の模擬授業の準備。
まあ、自分でも良くやるなあと思う。
50分の授業のために、何時間やっているんだ。
本を読んだ時間まで含めれば、ふう(遠くを見つめる目)。

それが今の私の仕事なんだからね。
これが幸せということだね。

            ◆

午後から2時間ほど会議。
中学では会議の時に、生徒に
「早く帰れよ」
と言いながら教室を点検して歩いていたのを思い出す。

大学では時間になったら自分の研究室の電気を消し、鍵を閉めて会議の場所に行くだけである。
凄い違いだ。なんでこれが可能なのだろうかと改めて考えてみた。

大学の場合は、授業は、非常勤講師がしてくれる。事務は事務方が回してくれる。そして、大学美化は用務員さんがしてくれ、安全は警備員さんが守ってくれるのである。ちなみに、クラブは勝手にやっている。

中学校でも会議の時間の時に面倒を見てくれる人がいるだけでも、随分と違うはずだ。授業は非常勤講師に集中してやってもらうなんてのは無理だとは思うが。

            ◆

昨日の目標の今日中に完成は、無理であった。
明日もこの課題に取り組もう。
でも、50分の授業にはならないなあ。
このぐらいの準備だと、だいたい集中講義の1日分の分量だなあf(^^;。

まったく何やっているんだか。
さ、帰ろう帰ろう。

« えい、起きてしまえ | トップページ | どっからでもかかってらっしゃい状態 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/12241757

この記事へのトラックバック一覧です: 会議の時間の時に面倒を見てくれる人:

« えい、起きてしまえ | トップページ | どっからでもかかってらっしゃい状態 »