« 本日は、推薦入試日 | トップページ | 紅葉狩り »

2006/11/24

スポイトも作れなければダメなのだ

糸井先生のことを知らない小学校の教員はもぐりだと思う。
忙しい先生の、少なくとも三人分ぐらいの仕事を淡々とされて、いる。
そして、それは多くの挑戦を含んだものである。

斎藤喜博の『授業入門』(国土社)には、授業作りの話の中で湯川秀樹博士の文章の、次の部分を引用している。

引用開始 ーーーーーーーーーー

未知の世界を探求する人々は、地図を持たない旅行者である。地図は探求の結果としてできるものである。

引用終了 ーーーーーーーーーー(「旅人」)

糸井先生は、まさにこれだなあと思う。

「演劇で算数」に取り組んで、今日の授業は一つの「旅」のゴールを見せて頂いたと思った。これから地図を作る作業に入るのだろう。そして、その地図を元に若者は新たな旅に出るのだろう。

授業の詳しいところは、あべたかさんのブログに見事にまとめられています。

            ◆

昨日の宇治市立平盛小学校の校内研修会は、あべたか先生によるIT講座。プロジェクターの活用方法と、私のコミュニケーション向上に関する方略という二本立てで事後検討会が行われた。

もちろん、当日の授業は糸井先生の「演劇で算数」というものがあり、この検討をするのだが糸井先生はこの研究授業を支えている、プロジェクターの活用と、コミュニケーションということについて研修を深めることが大事だということで、あべたかさんと私の出番になったのだ。

            ◆

あべたかさんのプロジェクター講座は、それは分かりやすくて見事であった。
あまりにも簡単に使っているので、みんなもホイホイとできてしまうのではという錯覚を与えてしまうぐらいの凄さだった。

本人は簡単に使えると話されているし、その通りなのだが、前提条件が問題になるなと私は思った。糸井先生もこれを話していた。つまり、

「プロジェクターを使って授業ができる先生は、チョーク一本で行う授業も上手い」

ということである。プロジェクターがあれば授業が上手くなるというのではない。授業の上手い先生が、プロジェクターによってさらに上手くなるというのが正しいのではないかと思う。

            ◆

今大変なことになっているムツゴロウさんの著作は、私の青年時代の愛読書であった。その中に、「私が大学院時代には、ガラス管からスポイトを作ったりするところから実験をさせられた」という記述があった。

それはスポイトを買う予算がないからではなく、「スポイトがないから実験ができないというのではダメで、何処に行っても実験ができるようになっていなければ研究はできない。だから、スポイトも作れなければダメなのだ」という教官の考えに基づくものであった。

私は今改めてこのことを思い出している。

            ◆

プロジェクターを使える先生は、プロジェクターを使う前にさまざまな工夫をしてきている。あべたかさんも、糸井さんも資料を提示するのに一枚500円のカラーコピーを使ったり、その前は一枚1000円でカラー写真を焼いて授業の資料に使ってきている。それだから、プロジェクターが使いこなせるのだということだ。

私レベルであっても、高校時代から自分でフィルムをつめて現像して焼き付けまでやってきたことが、今のデジカメを使うのにも生きてきていると思うのだ。

だから、私は大学では学生にプロジェクターの使い方を、今のところは授業作りのツールとして教えることは考えていない。
「プロジェクターがないから、授業ができない」
なんてことにはしたくない。
「大丈夫。黒板とチョークと辞書があるじゃない。あとは、何とかなる。いや、なんとかして授業をつくろう」
という教師を育てることが先だと思っている。

            ◆

大切なことに気づかせて頂いた糸井先生と阿部先生に感謝。

« 本日は、推薦入試日 | トップページ | 紅葉狩り »

コメント

お世話になりました。
池田さんの言わんとすること。ごもっとも!
本日、福島大学附属小学校で社会科の授業3連発を見てきました。
そのどれもIT活用は皆無でした。

授業は、それはそれは見事なものでした。
ITはそれこそ、単なる道具です。
それを知った上で、いろいろと活用できるかどうかが大切かと思います。

ありがとうございました!

書いた後、なんかあべたかさんの今回のお仕事を批判しているように取る人がいたらまずいなあと思ったのですが、ご本人に理解して頂いて良かったです。

やりたいことが先にあって、それを実現させるために工夫がある。そんな風に思うのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/12806572

この記事へのトラックバック一覧です: スポイトも作れなければダメなのだ:

« 本日は、推薦入試日 | トップページ | 紅葉狩り »