« 二つの醤油差し | トップページ | 彼女に最初に会ったのは »

2006/12/31

450KMを一気に走る

12/29

朝6:00に起きる。
風呂を沸かし、朝ご飯の用意を始める。まだ、外は暗い。

風呂の後朝ご飯を食す。だんだん、そらが光に包まれてくる。
ああ、いい天気だ。

            ◆

なのに、なんだよ。
ベランダの花木に水をあげようと思ったら、雪じゃないか。しかも、結構な雪。
今日は東京に車で戻る日だぞ。

ガソリンを満タンにし、タイアの空気圧を確認し大津ICから名神に飛び乗る。しかし、関ヶ原まではどうしょうもなく動かない。
(ああ、これが今年はやりのノロウイルスか)
と、くだらないことを思う。

            ◆

関ヶ原を越えて、長野県に入るぐらいでやっと道路の雪はなくなる。ところが、融雪剤が飛び散って車は汚れ放題。これは参った。

参ったと言えば、中央道の山々である。南アルプスと中央アルプスの間を走る中央道であることは分かっていたが、こんなに見事に山並みを見るドライブは初めてだ。すごいの一言である。

車に流れる音楽を消し、エンジンの音を楽しみながらその雄大な景色を堪能する。そうか、こうなっていたのか。すんごいなあ。

            ◆

昼ご飯も食べずに運転していたので、諏訪SAでモスバーガーを購入。諏訪湖もきれいだ。八ヶ岳もきれいだ。そうとなれば、以前からなんとかしようと思っていた、あそこに行くしかない。「諏訪SA温泉」である。

サービスエリアの中にある温泉と言うのは、ここだけかもしれない。いつも入りたかったのだが諸般の事情で入れなかった。今回はあの美しい景色に誘われるままに、入った。

二つの浴槽があり、熱いのとぬるいのがある。熱い方が景色がいい。できればぬるい方に切り替えてほしかった。

            ◆

短い時間ではあったが堪能して、温泉を後にする。
風呂上がりは気持ちよくなるので、いつもより多めに休憩を取って、人生初めての帰省を果たした。いやあ、450KMを一気に走るのは、気持ちよいものだ。

« 二つの醤油差し | トップページ | 彼女に最初に会ったのは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/13273609

この記事へのトラックバック一覧です: 450KMを一気に走る:

« 二つの醤油差し | トップページ | 彼女に最初に会ったのは »