« 関西青年塾 | トップページ | 3時間一本勝負 »

2006/12/27

本日は、大学の最終日

本日は、大学の最終日。ま、実際は警備員さんにお願いをしつつ大学は動き続ける。私も、もうしばらく研究室で仕事をしようと思う。この時期が「研究の稼ぎ時」であることは、中学も大学も変わらない。

            ◆

で、午前中は打ち合わせをした。今取り組み始めた研究の打ち合わせである。ほんとうに色々な方の力を借りて、この研究はいま動き出そうとしている。

毎回の打ち合わせのたびに
(うーむ。凄い。こことこれがこうなって繋がって行くのか)
と感動を覚える。

私の思い付きや構想を具現化しようとしてくれるみなさんの御陰で、私は良い夢を見ることが出来ている。いや、夢で終わらせてはならない。実際に研究を成功させなければと強く思う。

来年の大きな課題だ。

            ◆

話は変わるが、昨日土作先生から聞いたちょっと嬉しい話。
学事出版から出している『こんな時どう言い返す』という本が、学事出版のHPの「売り上げトップ10」でしばらく第一位を占めていたということを聞いた。

なんとまあ、嬉しいことよ。
ただし、この本が売れると言うことは裏返せば、この問題で苦しんでいる先生たちがたくさんいると言うことだ。

「あなたは簡単に言い返せるけど、言い返せないで困っている先生が多いのよ」

と奥さんに言われてはじめた「授業づくりネットワーク会員版」での連載。半年間を予定してはじめた連載であったが4年半も続き、こんなことになるなんて思いもしなかったなあ。

            ◆

夜は大阪教育大学の学生たちと、講座の打ち合わせ。ALL関西教育フェスタ2006で出会った学生たちとの交流が続く。来年に大阪教育大学で学級経営講座をすることになる。

私のHPを比較的丁寧に読んできていることが分かり、打ち合わせのための準備をしてきていることが感じられた。よし、やってやろうじゃんという気持ちになる。

こういうのがとても大事なのだと思うのだが出来ない人が割といる。私だって去年和田中学校に赴任する前は、藤原さんの教育に関する本はすべて読んでから4月を迎えたぞ。

            ◆

この日は、マジカルミステリーツアーもなしに帰宅。
さあ、しばらく研究に没入するぞ。

« 関西青年塾 | トップページ | 3時間一本勝負 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/13216874

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は、大学の最終日:

« 関西青年塾 | トップページ | 3時間一本勝負 »