« 思考実験 | トップページ | 二つの醤油差し »

2006/12/28

このところ、ぐっすり

疲れているのか、緊張しているのか、はたまたリラックスしているのか。このところ、ぐっすりと寝ることが出来る。

朝4時、5時に起きなければならないという緊張感が一昨年はずっとあった。そのため、睡眠後2〜3時間で一回目が覚めると言うことが良くあった。このところ、その緊張感が取れてきたのか昨日は晩酌もしなかったのに9時間寝た。途中目が覚めた部分もあったが、寝た。

1年間掛けて染み付いた緊張は、1年間掛けて解れるのかもしれない。15年間掛けて身についてしまった生活習慣を受験前だからといって急に直しても、直らないと受験生には良く行っていたものだが、改めてそうなんだろうなと思う。だから、日頃が大事なんだとも言っていた。

15歳のときに気がつけば、30歳には間に合うかな。これが志学であり、而立なのであろう。

            ◆

昨日見た夢は、実に切ない夢だった。
人生の別れの場面が多かった。
夢の中で面白いことがあり、大声を出して笑ってその笑い声に驚いて目が覚めるということは、今までに経験している。が、夢の中で泣いたのはどれぐらい振りだろうか?

(そうじゃないんだ)

と思いながら、そうせざるを得ない事実に直面し、ただ泣くことしか出来なかった。実際にはあり得ないシーンなのだが、夢に出てくると言うことは無意識が私に訴えているんだろうなあと思う。

ま、映像化された次点で無意識は無意識のレベルから少し離れて、意識に近づいてくるので正確には違うかもしれないが、ちょっと意識しなければなあと思う。

            ◆

今日は、予定では年内最後の研究室。一日中事務仕事だ。研究の方は、ちょっと一休み。今年の振りかえりと年末年始の予定のチェック、そして、1〜3月までのスケジュールの確認などをしつつ、あーだこーだと考えながら過ごす。

もうあと三ヶ月で、本格的に動き出すのだなあと外壁の周りにある足場を外し、館内の電気系チェックをしている児童教育学科の新校舎を見ながら思う。

            ◆

そんなところに良い知らせ!
やった!!

            ◆

研究室の電源を入念にチェックして、扉にちょっとした正月飾りをして、児童教育学科のパンフレットを大量に手に入れ直して、大学を出る。

さあ、明日はロングドライブだ。

« 思考実験 | トップページ | 二つの醤油差し »

コメント

自分のブログにも書きましたが、ここ最近、通常授業期間と長期休業の仕事面、精神面でのONとOFFの区別がつきずらくなっているように感じます。授業カットがなくなったせいかもしれないと感じています。

「ああ、もうすぐ冬休みだなぁ」という余韻に浸る暇もなく終業式になり、冬休みになっても通常勤務です。

全力疾走で競走しゴールを過ぎているのに走り続けている感覚でしょうか。

年越しの際の年末と新年の区別も付き辛いですね。12月31日も1月1日もほとんどの店が開いているのが当たり前になりつつあります。

生活のONとOFFの区別は大切だと思います。ぐっすり眠れる先生はそれができているのでしょうね。やはり、京都という環境がいいのでしょうか?

私もそれを感じます。
東京の家の近くにはデパートがあるのですが、1/2から初売り。この勢いだとその内、1/1から始まるんじゃないかと思わせられます。

福袋を求め、マグロの解体ショーで生マグロを手に入れる人の行列。ま、マグロは私も並びますがf(^^;、なんとも殺気立った感じがします。

なんで正月早々買い物に走らなければならないのか。のんびり過ごすという贅沢をなんで簡単に手放すのかなあ。買い物自体が目出たいのか、目出たいと刷り込まれているかのような日常ですよね。

             ◆

仕事の量そのものは、中学校時代と変わらないか、むしろ増えているかもしれません。

しかし、深呼吸をすることの出来る時間、授業と研究に集中することを支えてくれる事務方、前向きな学生たちの御陰で心地よい疲れがあるのかもしれません。

今は、人生初の帰省中です。
良いお年を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/13241267

この記事へのトラックバック一覧です: このところ、ぐっすり:

« 思考実験 | トップページ | 二つの醤油差し »