« この国は十分に | トップページ | 一つの月に重なった夜 »

2006/12/04

そのまま役に立たなくても良い

研究室で事務仕事。
そして、少し自分の研究。
今週で最後になるであろう紅葉を時に愛でつつも、没入。

Pb280030


教職総合演習では、ディベートの試合の三試合目。
上手くなってきているが、詰めが甘い。
来週は全勝同士の決勝戦である。
楽しみだ。

            ◆

授業後帰宅しようとしたら、メール。
今年度依頼されている大きな仕事の最大の山場が来ていて、
思わず大学に残り、うんうんと唸る。
唸ってなんとか捻り出す。

私のこのアイディアが、そのまま役に立たなくても良い。
誰かの頭脳を刺激して、もっとすばらしいものが出来上がるための
ちょっとした刺激になればと思って、取り組む。

100%の仕上がりを一人で目指していたら、こんな大きなプロジェクトは完成しないと思っているので、とにかく自分のできる範囲で精一杯やる。あとは、仲間が助けてくれるはず。

            ◆

明日は一日研究日である。
一日中どこかに籠るつもりだ。
そして、まとまった時間をもとに研究するつもりだ。

もしかしたら、大学で私を見かけることがあるかもしれないが、
それは私ではないので、声をかけても振り返ることはありません。
見かけた人は、別人です。
研究室で人の気配を感じても、それはあなたの気のせいです。
気にしないでください。

では。

« この国は十分に | トップページ | 一つの月に重なった夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/12930723

この記事へのトラックバック一覧です: そのまま役に立たなくても良い:

« この国は十分に | トップページ | 一つの月に重なった夜 »