« 結局ずーっと研究室 | トップページ | 教材研究の旅へ »

2007/01/27

ガウガウ書く

朝からガウガウ文字を書いている。
内の大学には書道学科があるのだが、四回生は卒業作品展ようの作品を書き終え、引っ越しに向けて準備をはじめている。そして、余っている紙を研究室に持ってきてくれた。

『まだ、使うだろうに』
「新しい紙にしたので、使ってくれたら嬉しいです」

と言われて、
(来年他の学生が使うかもしれないから預かっておくか)
と思って預かった。
が、
(どんな書き味の紙かな?)
と少し自宅に持ってきて書いてみると、なかなか面白い書き味の紙である。

そこで、朝からガウガウ書いているのである。

            ◆

私の場合は特に作品展やコンテストがあるわけではない。
ただ、筆の趣くままに書いている。

息を吐ききり、腹筋を緩める。
小鼻の周りの空気を自然と体に入れる。
この繰り返しをすることで体の重心は下に下り、
テンションはあがって行く。

すると、ふと、言葉が出てくる。
書きたい言葉だ。

            ◆

で、ガウガウ書く。
うーん、気持ちがいい。

« 結局ずーっと研究室 | トップページ | 教材研究の旅へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガウガウ書く:

« 結局ずーっと研究室 | トップページ | 教材研究の旅へ »