« 応援しているぞ | トップページ | ちょっと感無量 »

2007/01/25

『スラムダンク』

「スラムダンク」を今頃読み始めた。そして読み終えた。
子ども文化を理解するために読まなければなあと思っていたのだが、誰かの絵に似ているがどうもその似具合が私にはぴったりとこなくて、だから絵柄が今ひとつ入ってこないのと、バスケットボールそのものにさほど興味がないことがあって、読まないでいた。

だが、児童教育学科もできるし、いまの学生たちはこの「スラムダンク」にビンゴの世代だし、31巻一気読みしてみるかと思って挑戦した。

ちなみに、この絵柄は小林まこと(「1、2の三四郎」「What's マイケル」の作者)さんの絵柄に似ている。ひょっとしたらアシスタントをしていたのかな?

            ◆

5巻まで読んだが、今の印象は
「面白いが、これでいいの?」
というものだ。

ここまでで出て来る中心登場人物は、基本的に身長が高く運動神経が優れいている。高校一年生で身長が180cm台の後半が揃うなんて、それだけで私は興ざめである。もちろんフィクションだから良いのだが、それをすんなりと受け入れることはできないなあ。

だって、収入があって、遺伝的に賢くて、環境が整っていて、という高校生が良い大学を目指すということとあまり変わらないじゃないですか。そういう漫画って読む?

それだけ才能がある人間たちが集まっているんだから、出来るだろと思ってしまう。うーん、面白いんだけど、入って行けないなあ。

物語は大きなウソはついても構わないが、小さなウソはついてはダメというのが定石だが、私にとってここの部分は大きなウソではなく、小さなウソに感じられてしまう。

ではあるが、この物語を子どもたちは受け入れている。それはなぜなのかは、読み切ってみないと何とも言えないが、ちょっと「これでいいの?」という思いになっていることは事実である。

            ◆

が、物語を読み進めて行くと、その初期設定を忘れてしまうような展開がある。スラムダンクの物語性が語り出しているな。初期設定の小さなウソが、どうでも良いって感じになって行く。恋や友情、挫折を乗り越えて行く、資質はあっても努力を重ねてこなかったものと重ねたものの違い。こういうところが良いんだろうな。

そして、先生か。
今の大学生辺りの先生の理想像は、この先生にあるのかなあ。今の大学生が先生になったときに安西先生を目指すのだとしたら、ちょっと教育界は面白いことになるかなあ。

ただ、それはすっごい大変だけどね。

そのジャンルのことを分かっていて、説教しない。
それでいて方向性だけはきちんと示す。
指導者として、挫折の経験も持っている。
生徒が徹底的に教えてほしい時には、徹底的に教える。
生徒が自分で頑張らなければならない大切な時は顔を見せない。彼らに任せる。
(ま、病院で寝ているということになっているが、これが大事)
まるで、「長老型マネジメント」だ。
これが出来るようになるには、10年はかかるからな。

この漫画を先生の視点から読み直させると面白いことになるだろうなあ。たしか、齋藤孝さんが安西先生のことで何か本を書いていた気がするけど。

桜木花道は寅さんなんだなあ。
いや、先生との関係で言えば孫悟空かもしれない。
自分の好きなことをやり放題しているのに、先生の手のひらの中からは出ていない。
こういうとき、美しい師弟関係の一つが出るのかもしれない。

            ◆

絵柄のことで言えば、小林まことさんの絵柄の良いところが、話の展開に連れて出てくる。「1、2の三四郎」の志乃ちゃんの瞳に似ているアップの表情なんかがそれだ。

そうなると、この「スラムダンク」は、漫画界の連句とも言えるのではないかと思った。いや、本歌取りの要素もあるかもしれない。

松尾芭蕉がつなぐことを求めて行った俳諧連歌。「1、2の三四郎」から「スラムダンク」への「俳諧連漫画」なのか。

いや、そうなるとやはり、師匠選びは大事だ。

            ◆

あり得ない設定から始まったが、十分楽しめた。
「素質があっても、才能があっても努力をしなければ意味はない」
そんな風に簡単に言葉でまとめる必要もないだろう。

エピローグ的な連載の終了もいい感じだった。
このあと第二部があるのかないのかわからないが、これはこれでいい終わり方である。

私としては、さらにこの「スラムダンク」を引き継いだ、本歌取りまたは連句のような漫画が出ることを楽しみにしたい。

さて、次の一気読みは何にしようかね。

« 応援しているぞ | トップページ | ちょっと感無量 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95613/13650469

この記事へのトラックバック一覧です: 『スラムダンク』:

» youtube スラムダンク 動画 [youtube動画WEB]
youtubeのスラムダンク動画をみちゃお~~♪ スラムダンク『SLAM DUN... [続きを読む]

« 応援しているぞ | トップページ | ちょっと感無量 »