« 『一瞬の風になれ』 | トップページ | 心地の良いざわざわ »

2007/04/03

第一回目の入学式

さあ、新しい学科が本格的に動き出した。
本日は、京都橘大学の入学式。そして、文学部児童教育学科の第一回目の入学式でもある。
Ikkisei2


御陰さまで、定員の10倍を超える受験生が集まってくれた。残念ながら入学できなかったみなさんもいるのだが、今日集まった新入生の顔つきを見る限りでは、やる気に満ちていることが伝わってきて、
(こりゃあ、楽しみだわい)
と思えるのであった。

            ◆

私は、学科別懇談会で新入生全員に60分間ほど話をしたのだが、話を聞く姿勢が取れていたことを嬉しく思った。また、音楽の先生が一緒に歌を歌うということをしてくれたのだが、上回生のオリターの諸君の働きも良くて、楽しく歌うことも出来た。

初対面の人たちの多い集団にいて、柔らかくしかもはっきりと歌声を出すことのできる学生たちは、体とこころが開かれているんだろうなあと、嬉しく思った。

これから一週間は、新入生諸君は大学で学ぶために必要な大学のシステムの説明を受け続け、一方で週末に迫ってきている新入生キャンプの準備もありということで、大変だろう。

だけど、最初の良くわからないままに過ごす一週間を、エイやっと乗り越えて、ますます分からない学問の世界へときちんと踏み出してほしいなあ。

それが出来そうな学生たちであった。

            ◆

オリターは、新入生が帰った後、今日の反省をして遅くまで残っていた。
ありがとう。
私も、入学式後のガイダンスの後、いろいろと準備をしつつ、新年度の初日を過ごしました。
さあ、明日もあるぞ。

« 『一瞬の風になれ』 | トップページ | 心地の良いざわざわ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『一瞬の風になれ』 | トップページ | 心地の良いざわざわ »