« 生命保険の見直し | トップページ | メインテナンスの一日 »

2007/04/29

湖上に竜巻

驚いた。

(今日は風が強いな)
と昼頃リビングから琵琶湖を見ていた。
すると、急に波が大きくなり黒い雲が西から琵琶湖の上に掛かり始めた。

その瞬間である。
湖上に竜巻が出現したのである。竜巻は3つほどあった。
それが、琵琶湖でヨットの練習をしているグループを襲った。

Tatumaki


あっという間に、ヨットは転覆。
そして、竜巻は通り抜けて消えてしまった。

雷が鳴っている。

レスキューのボートが転覆しているヨットのところに向かう。
そのヨットの上には人間が乗っている。
(良かった。人は無事だ)

なんかとんでもないものを見てしまったなあ。

            ◆

昼間は部屋で本を読み、学生の書いた文章にコメントをしながら過ごす。昼寝をするつもりだったが、ついつい。

今日読んでいたのは下らない本もあるのだが、この下らない本が結構好きな私。きちんとした本は、後世にまで残るのだが、下らない本はそのタイミングで手に入れておかなければ、後ほど手に入れるのは難しい。だから、買ってしまう。

だが、この下らない本から一つの授業をつくることが出来たりもする。今日読んでいた本もその一つ。今日なんか二つの授業をつくることが出来そうだ。しめしめ。

            ◆

夜は花火。
この時期に花火というのは珍しいが、琵琶湖汽船が創業120年ということで、琵琶湖に人口の島を作り金曜日土曜日とお祭りをしていたのだ。そのお祭りの一環で、二日間夜に花火があがった。

両日ともものの5分程度であったが、湖の花火を楽しむことが出来た。
夏の花火大会が実に楽しみだ。

Hanabi


なお、竜巻と花火の写真は、のちほどアップしようかどうか考え中であります。

◆ その後、人命には関わらなかったようでしたので、4/30にアップしました。

« 生命保険の見直し | トップページ | メインテナンスの一日 »

コメント

 僕も昨日は琵琶湖の上で突然の嵐に巻き込まれました。風の強さは程々で、並みの台風程度でしたが、変化の速さに驚きました。
 周辺にいた釣り船も慌てて避難していましたが、1艇は防波堤に打ち付けられて、沈没したようです(人は無事でした)。
 琵琶湖は海に比べて安全ですが、風の変化には注意が必要です。

 竜巻の写真は是非アップしていただきたいです。

そうですか、そちらでも。台風並みですか。
「一変俄にかき曇り」って感じでしたよね。

人様の災難の写真を載せるのもいかがとは思ったのですが、事故は事故でも生命に関わるものでもなさそうでしたので、改めて写真を載せてみました。

既に巻き込まれて転覆しているヨットの周りに三つほど風の渦ができています。

これが噂に聞く「比叡降ろし」なのかと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生命保険の見直し | トップページ | メインテナンスの一日 »