« 東京へ 1 | トップページ | 第三回 明日の教室 ご案内 »

2007/05/27

東京へ 2

泊まったホテルは、神田駅の近く。24時間入れる大浴場があるのが決め手。結局水生生物の私。朝、風呂に入り、用事を済ませ、いざ研究会へ。

            ◆

東京は奇麗な青空であった。
そして、夏だなあと思う。

東京駅には、ビジネスマンに混じって旅に向かう人たちの姿も見ることが出来た。その人たちの出で立ちが、白を中心にしたものが多いのだ。夏らしい。
その姿を見ながら、京都も、滋賀も暑いんだろうなあと思う。

            ◆

研究会は西川純先生の提案される「学び合い」についてのもの。「第1回 『学び合い』を学ぶ研究会 in 埼玉」である。全国大学国語学会と日程が重なってしまったのだが、今回はこちらに参加。第一回ということもあるし、事務局が昔お世話になった杵淵先生ということもあって。先縁優先とした。スケジュールがどうなるかちょっとごたごたしていたが、それを調整して伺った。

会場の本庄早稲田駅にたどり着くと、あべたかさんとばったり。あべたかさんが参加するのはブログで分かっていたが、私の日程がうまく都合がつくかどうか分からなかったので、私のブログには書いていなかった。

で、駅でいきなり対面。
いやあ、びっくりしたでしょう、あべたかさん。

            ◆

本庄の早稲田大学は、本庄早稲田から歩いて3分のところにある。周りには何もない。本庄高等学院と大学の二つだけある。近代的な建築物で奇麗である。

着いた時には、西川先生の講演がちょうど始まったところ。ふう、なんとか間に合った。「学び合い」と特別支援教育の関係を話されていた。

西川先生のお話を聞いていると、本当に勇気がわいてくる。そこまで戦うかと思う。

今までの教育、教育行政に対すして全面的に叛旗を翻しているとも思える授業方法であるが、それでも子どもたちに現状の方法より優れた学習方法を示すことを考えると、この方法が良いと腰を据えて取り組まれている。

また、先生のお話は私にたくさんの「はてな」を与えてくださる。納得を与えてくれる話は、まあ大事なのだが、それよりも「はてな」を与えてくださる話の方が、いい。

            ◆

その後、西川研究室のみなさんによる学び合いに関する研究発表が三つあった。画像データによる事例説明、文字起こしなど実にしんどい作業をまとめられた発表に、上手く行ったときとそうではないときの話の比較などが行われ、ますます「はてな」を貰うことが出来た。嬉しい。

            ◆

その後、フリートークの時間をはさみ、懇親会に突入。
早稲田の校舎には、「馬車道」というレストランが入っていて、そこで行う。いやあ、奇麗なパーティ会場だ。ガラス窓の向こうに海が見えるかのようだ。本当は畑だけど。

会場には色々な飲み物があった。ドライバーのためにソフトドリンクもあり、コーラのことを「黒麦酒」と呼んで雰囲気だけでも楽しもうとしていた。

そこに西川先生登場。
「を、黒麦酒? いいですね」
と我らのジョークに乗っかってくださる。
しかし、しばらくすると
「ぷう!」
と吹き出す音が。
先生、本気で黒麦酒と思っていたようでした。
流石。

会場には、ネットや授業作りネットワークで知り合いの先生たちがたくさんいた。久しぶりに顔を見る人や初めての人もいたが、たのしい。

あっという間に2時間が過ぎて、帰宅の時間。さすがにここで二次会はない。調べておいた時間によれば、今ならまだ滋賀の自宅に戻れる。19:49の新幹線に飛び乗れば、乗り継ぎが良くて23:28に西大津駅に着く。3時間39分だ。早い。

ちなみに、移動した経路はこれ。グーグルトランジットである。面白いなあ。

http://www.google.co.jp/transit?sa=X&oi=ja_train&hl=ja&ie=UTF8&f=d&saddr=%E6%9C%AC%E5%BA%84%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0&daddr=%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E6%B4%A5

            ◆

色イトな人と出会って、たくさん学ぶことので来た一泊二日でした。
ありがたや、ありがたや。


« 東京へ 1 | トップページ | 第三回 明日の教室 ご案内 »

コメント

なんていうかなぁ……。
池田さんは、人生をいかに楽しくいきるかということをしっかりわかってらっしゃるというか……。
うーん、とにかく、わたしにとっては雲の上の存在です。

そうそう、神田のホテルって、(名前はいいませんが)ズバリ!わたしが、東京に止まるときの御用達のところでしょう!

(フロントで話をすれば)ネット回線も使えるっていうところですよね?


なんのなんの。まだまだですf(^^;。
構えることなく、ふらーっと楽しむことができないかなあと思っています。

私が泊まったところは、地下に24時間入れる風呂がありました。同じなのかな? なんか違うような気がしますが。

あ、写真下さい。
よろしくお願いいたします。

>私が泊まったところは、地下に24時間入れる風呂がありました。同じなのかな? なんか違うような気がしますが。

ビンゴ!です。
竹林の絵が描かれていますよね?
ウフフ。

写真。了解しました。

あら、では、風呂場でばったりも今後あるやも知れませんねf(^^;。

写真、よろしくお願いいたします。

宇都宮でお会いできるかと思っていたのですが残念でした。(先日戴いた資料の御礼を含めて)
全国大学国語教育学会では、また多くの先生方との出会いがありました。学会っていいですね。現場用の頭が少しだけ研究モードになりました。

研究用の頭になかなか慣れていない池田です。いや、成れていないのかf(^^;。

いまは必死に書き続けています。
今日も5時起きです。

またの機会におねがいします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京へ 1 | トップページ | 第三回 明日の教室 ご案内 »