« のんびりの一日 | トップページ | やはり人生は戦いである »

2007/05/06

体の調子を整えるぞ

目覚めたら琵琶湖は雨に包まれていた。
いつもなら見える大津プリンスホテルも全く見えない。
なんというか、目の前がすべて雲の中に在るようでこれはこれでいいなあ。

なんとか工夫して朝ご飯を食べて、台所の片付け。
一気に洗いまくる。奥さんが拭きまくる。
現在食洗機を物色中だが、こういうのも良いもんだ。

            ◆

この数日で、第二回明日の教室の申し込みを戴いた方に、受付完了のメールを送る。今回は粘土の用意をしなければならないので、早めの申し込みが欲しいが、まだちょっとゆとりがある。参加を考えている方、お早めにどうぞ。自分の作品が北海道に1000年残るというのは、凄いことでっせ。

            ◆

伸び放題に伸びていた髪の毛を切ってくる。本当は東京で懇意にしている美容室でお願いしたいのだが、行く機会がなかなかない。このまま放置しておくと恐ろしいことになりそうだったので、大津まで出かけてカット。ふう。座ったとたんに寝てしまう。1時間半ほぼ寝ていた。

            ◆

帰ってきて何気なく久しぶりにテレビを見ていたら今村克彦先生が出演されていた。相変わらず良いコメントだよなあ。短時間でポイントを捕まえて、分かりやすく効果的に学校教育に付いて説明できる。それも、子どもの成長の事実から語ることが出来る。だから説得力があるんだよな。あの政治評論家の三宅さんも「良し」と評価するぐらいだ。

            ◆

その後、久しぶりに書斎にこもり、授業の準備に原稿書きなどを進める。学研の「NEW教育とコンピュータ」の連載7月号分を一気に書き上げる。一週間寝かせて原稿の粗熱を取って、編集者に送りましょう。7月号は6月15日発売ということで、新人の先生方に贈る「通信簿の書き方」である。一年目の先生、必読よ(^^)。

なんだかんだ言って教育の仕事が好きなんだなあと思う。この連休は15冊ぐらい本を読んだかな。それも楽しい時間であったが、そのアウトプットとして授業を作る。楽しいなあ。

全力でこの楽しさに没入できるように、体の調子を整えるぞと思う。

« のんびりの一日 | トップページ | やはり人生は戦いである »

コメント

先日はありがとうございました。
19日行ける、無理して行こうと思ったのですが、
全岐研の研究会とどうしても日程があわず、
(本当は午後抜ける予定だったのですが・・)
申し訳ないですが、第2回の明日の教室に行けません。
粘土のこともあり、本当に申し訳ないです。
電話もさせていただきました。本当にすいません。
先生に会いたかったし、勉強したかったのですが、
残念です。また日程を調整して、参加していきたいと思います。

そうですか、全生研と重なりますか。どうしても学校の先生が動きやすい時期は決まってしまいますから、重なることはありますよね。学ぼうとする先生ほど重なるんですよね。

第三回は、土作先生です。
こちらの参加、お待ちしています。

すいません、本当に残念ですが、
よろしくおねがいします。

耳と歯はいかがですか。
体が資本だなあとしみじみと感じる年頃になりました。
私の方は減量したおかげでかなり動きが楽です。米袋1つ抱えて動いていたんだなあと考えるとゾッとします。
学生諸君と一緒に体を動かす、なんてのもいいかもしれませんね。

歯の方は着々と治療計画を立てて進行中なのですが、耳の方は治りませんねえ。

ですが、これが意外と多いのですよ。私がこうして耳鳴りがすると書いていると、「実は私も」と声を掛けてくれる方が多いのです。同病相憐れむというのはこのことかと、感じ入っています。

ダイエット、10キロは凄いですね。2キロぐらいが限界かな。野球サークルの顧問をしていることですし、キャッチボールぐらいするかな。

しかし、○○のお父さんですかf(^^;。いいなあ、たくさん娘がいて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびりの一日 | トップページ | やはり人生は戦いである »