« 小さい勇気をこそ | トップページ | はしかで休講でも? »

2007/05/22

『とめはね! 1』(河合克敏 小学館)

『とめはね! 1』(河合克敏 小学館)を読んだ。文科系青春コメディーである。高校の書道部が舞台の漫画である。

まだ一巻しか出ていないが、まあ、それなりに楽しめそうである。書道の上達に向けてさまざまな話が出てくるものと思われる。「永字八法」「三折法」などの基礎的な書法の説明や、「九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんのめい)」などのお手本の話が出てくるわけで、それはそれで勉強になる。

が、しかし。残念ながらその作品中で使われている書道の作品が、上手くない。わざわざ大学の書道部の学生に書いてもらったりしているのだが、びっくりするぐらい上手くない。これが上手い字だと思って若者が読んだら、駄目でしょ。

うちの大学の書道科の学生の方がよっぽど上手い。書かせてくれれば良いのに。それに、お手本なら、古典から集字(しゅうじ)して、それを使えば良いのに。

そこだけ(というか、そこが駄目だと駄目という説もあるが)だめだが、あとは勉強になる本かもしれません。>Nekoskeyさん。

« 小さい勇気をこそ | トップページ | はしかで休講でも? »

コメント

びっくりするくらい上手くない、というと相当下手糞だということになりますが、
具体的にどのへんが駄目なんでしょう。
私は書道はよくわかりませんが、そのためもあってかびっくりするほど下手糞には
感じられませんでした。
書道での上手・下手の判断の着目点みたいなものに興味がありますので、
どういった部分で上手くないと感じられたのか、具体的にご教示頂けると
うれしいです。

んと、ごめんなさい。何処のどなたでしょうか? 匿名の方とだと公開の場では上手く説明が出来ません。あしからず。

不特定の人に公開してる発言を、匿名の相手に説明できないってのも異な話だけど
それは則ち特に明示できる根拠は無いということなのかな

そのようにお考えの方もいるかもしれませんが、私はそのように考えておりませんので、このように対応いたします。発信と議論とは別のことと考えております。なお、この件については、これで失礼します。

私は議論がしたいわけではなく(先にも書きましたが素人につき
上手だと主張できるほどの力量も無く、特に貴方の論に異を唱える
意図はありません)、純粋に疑問に思ったのでお尋ねしたまでです。
匿名である方が、双方ともに変な気遣いを要することもなく忌憚の無い
意見を述べられると思いますが……それは見解の相違として。
例えば論文は不特定多数の読者に読まれることを期待して公開される
ものですが、そこで主張する論の展開において根拠を述べない・示さない
ような論文は、なあなあのお手盛り国内論文誌ならともかくとして
(いや、それも本来あってはならないですが)、まともな査読のある
論文誌や国際会議では間違いなくrejectされます。
繰り返しますが、私の意図は議論ではなく、発信段階で不足する要素
(今回の場合、根拠)の補足です。
納得できればなるほどと思いますし、納得できなくても取り立てて
反論するつもりはありません(その意見を自分なりに咀嚼できるよう
努めます)。単純に、どういった点に着目してびっくりするほど
下手であると判断されたのか、それが「知りたい」だけです。

私は議論がしたいわけではなく(先にも書きましたが素人につき
上手だと主張できるほどの力量も無く、特に貴方の論に異を唱える
意図はありません)、純粋に疑問に思ったのでお尋ねしたまでです。
匿名である方が、双方ともに変な気遣いを要することもなく忌憚の無い
意見を述べられると思いますが……それは見解の相違として。
例えば論文は不特定多数の読者に読まれることを期待して公開される
ものですが、そこで主張する論の展開において根拠を述べない・示さない
ような論文は、なあなあのお手盛り国内論文誌ならともかくとして
(いや、それも本来あってはならないですが)、まともな査読のある
論文誌や国際会議では間違いなくrejectされます。
繰り返しますが、私の意図は議論ではなく、発信段階で不足する要素
(今回の場合、根拠)の補足です。
納得できればなるほどと思いますし、納得できなくても取り立てて
反論するつもりはありません(その意見を自分なりに咀嚼できるよう
努めます)。単純に、どういった点に着目してびっくりするほど
下手であると判断されたのか、それが「知りたい」だけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さい勇気をこそ | トップページ | はしかで休講でも? »