« いよいよ彼らも夏休みである | トップページ | やりきった感 »

2007/07/29

ゆっくりと過ごす一日

京都駅まで出掛ける。
いよいよである。
いろいろあるが、いよいよである。

            ◆

日曜日の京都駅の伊勢丹は、結構楽しい。ここの地下一階にあるケーキ、和菓子、漬け物のお店は、京都の中心街にある老舗の店が結構揃っている。

しかも、日曜日は試食が多くあり、日曜日限定のお菓子等も扱っているので、お得である。
早速、試食を重ねる。なんと言っても安いのは良い。

で、日曜日のお昼の12時からしか販売しない、ふたばの豆餅をゲットする。
甘すぎず、塩味が効いていて美味。日本茶をお供にびわ湖を眺めながら戴きます。

ああ、夏休み。

            ◆

Wong Wing Tsanの「Asian Sea」を聞くと、いつの間にかびわ湖は、アンダマン海に変わる。

こうして夏休みの日曜日を味わうのもいいなあ。
一日一日の時の流れの速さと、その重みを同時に感じている。

早めの風呂に入り、読書。
読書の途中で、昼寝。
そして、音楽と読書。

ああ、夏休みである。
これからのことをあれやこれやと考えながら、ゆっくりと過ごす一日だった。

            ◆

さて、選挙の結果が出始めたようだ。


« いよいよ彼らも夏休みである | トップページ | やりきった感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ彼らも夏休みである | トップページ | やりきった感 »