« スピーチの指導方法を指導 | トップページ | 命の縁を重ねて過ぎていく »

2007/07/04

この三曲とも知っている人は

研究入門ゼミでは、合同で現場で活躍されている保育士お二方のお話を聞く。一人は女性、一人は男性。

どちらもインパクトが合ったなあ。学生たちもインパクトが合ったと思うのだが、私にとってもインパクトが。なんというか、文化が違うのである。上手く言えないし、誤解のある言い方かもしれないが、保育と言う仕事は子どもの社会化を前提としていないように感じた。

子どもの成長をそのまま促すという感じだ。保育と学校教育。違うなあ。でも、この二つをきちんと使い分ける、またはアウフヘーベンできるような先生になれたら、それは強いだろうなあと思う。

            ◆

午後から京都は大雨。
一面に空が曇ったかと思ったら、ダーッと降ってきた。
その中を歯医者に向かう。

運転をしながらipod suffleをかけたところ、キースジャレットの「ケルンコンサート」が流れてきた。
参ったなあ、こういうタイミングでこの曲か。
呼吸のリズムがゆったりしていくのが分かる。

音楽は空間を一瞬にして構成し直してしまう力を持っている。
車から見える景色が、同じ景色なのに違うものに見えてしまうものなあ。

友人から初めてウォークマンを借りて電車の中で使った時のことをはっきりと覚えている。一瞬にして自分が映画に出演している俳優になったかと思ったもんな。

歯医者で待っていると、突然外が明るくなった。
でも、大雨。
こういう景色もいいなあ。久しぶりだなあ。高中正義の「ブルーラグーン」が頭の中を流れてきた。

            ◆

とても丁寧で親身になってくれる歯医者さんの御陰で、もう少しで本工事前の準備が終わる。ありがたいことだ。帰りの車では、プリズムの「ラブミー」が流れてきた。うーん、いいねえ。

しかし、この三曲とも知っている人はどれだけいるのだろうかf(^^;。
いずれもいずれも名曲である。

« スピーチの指導方法を指導 | トップページ | 命の縁を重ねて過ぎていく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スピーチの指導方法を指導 | トップページ | 命の縁を重ねて過ぎていく »