« ディベートは準備が7割 | トップページ | 野中信行先生に講義をお願いする »

2007/08/24

授業後、山科駅に向かう

なんとまあ涼しい朝だ。風に直接当たると寒いくらいである。流石に処暑である。
この気温の変化はどのぐらいのエネルギーが必要かなあと思う。簡単に言えばクーラーだと電気代はいくらぐらい必要なのかと。なんともみみっちい私である。

雷が鳴っている。大阪や奈良では一時間に120mmの大雨が降っているとテレビの速報が流している。私は一時間に64mmという雨を体験したことがあるが、もうこれはとんでもない雨。危険を感じてハザードランプを点けて駐車しようとしたら、既にハザードランプを点けて路肩に駐車していた車にぶつかりそうになった。前方がまったく見えなかった。

            ◆

授業では、小論文の書き込み回覧作文、和綴じ本の作り方、大人論1、大人論2と行う。盛りだくさんだなあと自分でも思うが、教育総合演習という授業であるからしてこれで良いと思っている。

午後になると、疲れた顔の学生が増えてくる。頑張れ。この程度でヒーヒー言っていたら、教師になんてなれないぞと思う。

            ◆

授業後、山科駅に向かう。野中先生をお迎えに行く。久しぶりにお会いした野中先生は、心配していた風邪も治られていて、張りのある声で話されていた。良かった。

夕食をとある場所でご一緒させて頂き、あれやこれやと話す。うーん、勉強になる。
明日の大学での授業、さらには明日の教室での講義に支障のでないように早めに切り上げる。

楽しく充実した時間がこれから始まる。

« ディベートは準備が7割 | トップページ | 野中信行先生に講義をお願いする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディベートは準備が7割 | トップページ | 野中信行先生に講義をお願いする »