« やりきった感 | トップページ | 『ダイハード4』でしょ »

2007/08/01

気がつけば今日で七月も終わりだ

夏は会議が多い。通常は学内を回していくための会議が多いのだが、今の時期は新しい動きを生み出すための会議が多くなる。

いやあ、いろいろなことを思う会議だ。だが、ここには書けない。書けないがそうなのねえと思うことは多い会議だ。勉強になる。

            ◆

昼過ぎから模擬授業の特訓。採用試験の二次試験に向けて学生が、鍛えてくださいと申し出てきた。時間を調整して引き受ける。一次試験を合格したのだから、是非、二次も突破してほしい。現役で先生になってほしい。

            ◆

前期を終えたということで、研究室の掃除を始める。
掃除の基本は、

・上から下へ
・外から中へ
・薄い汚れから濃い汚れへ

という順番で片づけていく。そういう指導をしてきた。が、取りあえず床の汚れだけやっつけてしまおうと思って、ごしごしやった。さ、これで少し気持ちよくなったぞ。

            ◆

研究室に置いてあるスパティフィラムをバックヤードに戻そうと思って階段を下りていったら、学科の先生が二人寛いでいた。今日、クラスの打ち上げをしていたが、その後であった。

私もそこでしばらく、あれやこれやと話す。授業が終わるとこうしてなんとなく話す時間ができる。これが良いんだよな。学科会議でもなく、コース会議でもなく、なんとなく今の感じを語ったり、愚痴を言ったりと。

これも一つの夏休みである。

            ◆

夕方から市内の三条へ。待ち合わせ場所の通称土下座像と呼ばれる「高山彦九郎像」は、前期を終えた学生たちでごった返している。春の観光シーズンよりも凄いかもしれない。

合流後、先斗町の中華のお店で去年の国語科教育法の学生たちと食事。教育実習の打ち上げと教員採用試験一次合格のお祝い、さらに今後の進路についての決意表明等を行った。

鴨川にある川床の上で、川風に吹かれながらあれやこれやと話をした。

            ◆

店を出てから、鴨川で前期を打ち上げる。花火だ。
川面に炎が揺らぐ。
気がつけば今日で七月も終わりだ。

採用試験、進学試験、就職試験。卒業制作、卒業論文。
こんなのを乗り越えて最後の学生の時間を充実したものにしてほしいなあ。

« やりきった感 | トップページ | 『ダイハード4』でしょ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やりきった感 | トップページ | 『ダイハード4』でしょ »