« 気がつけば今日で七月も終わりだ | トップページ | 『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』 »

2007/08/01

『ダイハード4』でしょ

本日、オフである。
オフであっても、することはいつもと変わらないと言えば変わらない。早起きである。
朝風呂に入り、食事をして、メールチェクに読書。

そっから着替えて大学に行くのが普通の生活だが、今日は着替えることもなく読書だ。

            ◆

体は正直なようで、オフと分かるとすーっと力が抜けていくようだ。

いや、ちょっと訂正。頭が体に伝わるってのは、二年前にはなかったなと思い直す。あの頃は、オフと分かっていても、体が緩くならなかった。呼吸が浅いままで体の右側につねに痺れがあった。

これから分かることは、頭で理解することよりも体の反応の方が深いところで反応するということだ。いま、頭の理解と体の反応がリンクしているというのは、体としては順調に疲れているということなのだろうなあ。

            ◆

ふと思ったのだが、昨日が7/31ということは、今日は8/1である。映画が1000円である。『ダイハード4』でしょ。

じっくりと見た。安心してみることができた。なんてたって、誰が死んで誰が死なないのかが、見始めて10分ではっきりと分かるからだ。テーマもはっきりしている。正と悪との対立である。

もちろん、そこは死ぬだろうというシーンもあるが、死なないのが分かっているので、その心配は省いて他のことを楽しみながら見ることができる。

さて、次の◆から◆の間は、多少ネタバレあり注意です。

            ◆

娘がいる父親はたまらないだろうなあと思った。設定はアメリカっぽいのだが、いいんだな。内田先生の名言に、

「お前のためには死ねるが、お前のためには死ねない」

というのが、親の心境だそうだ。だから人間は矛盾した存在なのだ。

さらに、サイバーテロってのはタイムリーだよな。まあ、このシリーズは必ずこのテーマが出てくるが、話に出てくるハッカー達の世界は実際にあり得るなあと思えるものだし、こんなの公開していいのかとも思う。いや、公開することで手のうちは分かっているぜということを伝えているのか?

東京の中学校にいる時、ある場所を学年の生徒たちと一緒に見に行ったのだが、その時に
「東京を襲うなら、ここだなあ」
と冗談で話していたのだが、そこは映画の中でテロが襲う場所と同じであった。

うーむ。

            ◆

たっぷり味わって外に出ると、駐車場でお祭りをしていた。大津の夏祭りだ。滋賀銀行の浴衣を来た一団が踊りに加わろうとしていた。地域の祭りに地域の企業がそういう形で参加するなんてのは、東京ではあるのかしらむ。

東京から移り住んでいる私だが、こういう地域の祭りに出掛けていこうと言う感じはないんだなあ。身軽だからできることと、身軽だからできないことが世の中にはあって、そういうことだなあと思う。

ま、来年はちょっと見てみるか。

            ◆

家に戻って夕食をとっていたら、花火。お祭り会場から打ち上げられていた。
「P8010011.MOV」をダウンロード


八月が始まった。

« 気がつけば今日で七月も終わりだ | トップページ | 『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』 »

コメント

やっぱり「ダイハード4.0」ですよね(^^;)あべたか先生のブログにも思わずコメントしてしまいました。

「負けない男」マクレーン刑事見ていて気持ちいいんですよねぇ。そうなりたいという願望が深層心理にあるからでしょうかf(^^)

さて、今日からツーリングです。今日は仙台まで走りフェリーに乗ります。一週間北海道を放浪してきます。上陸してからの予定は未定。行き当たりばったりの旅です(^^)/

松田優作が生きていたらなあと思いますよ。彼の探偵物語を50歳を過ぎた彼がやってくれれば、マクレーンとは違うヒーローが私達の世代にもう一人いたはずなのにと思います。

台風が来ていますね。びわ湖もその影響で風が舞っています。比叡山から吹き下ろしたり、びわ湖から吹き上げたりしています。雲の様子もちょっと怪しい。

お気をつけて楽しいツーリングを。

「探偵物語」いいですねぇ。工藤ちゃんと服部さんのやり取り絶妙でしたね。べスパを知ったのもあの番組でした。

息子さん優作さんに似てきましたね。

ちなみに、私が最初に買ったレコードはSHOGUNでした。「探偵物語」のテーマソングです♪

昼に出発します。

これはこれは。芳野藤丸さんですね(^^)。
「Shogun First」と「You're the one」は持っていますし、未だにipodの中で現役です。

「Sunrise Highway」聞いて夏の朝に早起きして、「Nina」を聞いてこういう大人の世界があるのかと思い、「Silently She Said」で英語の歌い回しを練習し、「MY LIFE IS DEDICATED TO MY MUSIC」で私の人生は何に捧げるのであろうかと思ったりしていたのは、高校時代ですかねえf(^^;。

思えば遠くに来たもんだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気がつけば今日で七月も終わりだ | トップページ | 『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』 »