« 暑く美しい日 | トップページ | 「笑顔病」 »

2007/09/20

公的に家族の一員になっていく

睡眠時間が少ないなあ。5時間だ。朝起きてしまうのだから、まあいいか。昼に10分でも昼寝をすると随分違うから、そうしよう。

            ◆

大学に行く前に部屋の片付けを続ける。掃除機の音があまり好きではない私は、モップで床のゴミを取った後、雑巾がけをする。床のべたべた感が取れてさっぱりする。日頃の運動不足も解消。一石二鳥である。

ベランダの掃除も一気にしてしまう。朝から窓ガラスに光が当たっているので、網戸も一緒にごしごしと洗ってしまう。通常窓や網戸と言うのは年末の大掃除で洗うことが多いと思うのだが、私は夏に洗う。その方が寒くないし、水遊びをしている感覚で出来るからだ。拭き掃除はしていても、半年で結構汚れるものである。

風呂にどぼんと飛び込んで汗を流し、大学に向かう。

            ◆

今日は、会議が三つあった。
その合間を縫ってあれこれ。夏休みを取っている間にいろいろとご迷惑をかけていたところの処理をして回る。丁寧にやったつもりだったが、まだ大学での動き方が分かっていない部分があって、そこでちょっとご迷惑をかけてしまった。

            ◆

事務手続きでは、娘が生まれたことでいろいろと書類を書く。こうして公的に家族の一員になっていくのだなあと思う。時々娘の写真を見ては、
(今頃は授乳か? それともぐずっているか? ぐっすり寝ているか?)
などとも思う。

大学には後期の授業開始21日に合わせて、学生たちが戻ってきた。少しずつ活気が出てくるな。授業の再確認をしよう。

            ◆

家に帰ると市役所から二通の通知。一通は私に、一通は娘に。私へのは、娘の今後の検診とか児童手当とかの案内。これは分かる。もう一通は、娘の住民コードの案内である。びっくりだ。確かに生まれたし、人間だけど、なんか違和感がある。どちらかというと物として数字を付けられた感覚だ。なんだかなあ。

人間てそんなんで良いのか?

            ◆

夜に人と会う予定になっていたが、上手いこと都合が付かずにキャンセル。ま、こういうこともあるさ。

« 暑く美しい日 | トップページ | 「笑顔病」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑く美しい日 | トップページ | 「笑顔病」 »