« 「人生初の模擬授業」 | トップページ | そういう意味では人生は »

2007/09/01

鴨川は流石に秋の気配

オフ。

折角の、久しぶりのオフなので琵琶湖で泳いでやろうかと思ったのが、朝から雷雨。悲しい。天気予報では降ったりやんだり晴れたりの一日とのこと。

気分転換に部屋の掃除をすることにした。台所のレンジ周りを外して磨く。床の水拭きなどに勤しむ。ふう。気持ちがよい。そうこうしているうちに、外は青空が見えてきた。

            ◆

午後からは、食事の後近くのイングリッシュガーデンに向かう。そこで寛いでからプールに行く予定とした。しかし、寛ぎすぎてガーデンのベンチで寝てしまった。にわか雨で目が覚める。いかん。これではプールに行けない。

予定を変更して自宅の隣にある天然温泉施設に行き、寛ぐことにする。本当に今日は寛ぐことばかりである。会員価格は500円。これで2時間たっぷりと温泉に入る。ふやけては甲羅干し、ふやけては甲羅干しの繰り返し。読書をしながら過ごす。

ふう。

            ◆

夜は京都市内へ繰り出す。生協の教員採用試験講座のK先生と食事。K先生の教え子で枚方で小学校の先生をしているO先生も一緒。あれやこれやと教育のことを話す。

鴨川は流石に秋の気配。
涼しい風が吹いていた。
でも、あつく教育の話。
私の本も誉めて頂いて、ありがたや。

(明日は、大学の仕事が朝からあるんだよなあ)
と思いながらも、京都の夜は熱く更けていくのであった。

オフであった。

« 「人生初の模擬授業」 | トップページ | そういう意味では人生は »

コメント

楽しい時間を一緒に過ごしていただいてありがとうございました。

また、教え子で今は教師のOにもいろいろとご指導をいただき感謝しています。

教育を語り、料理を堪能し、美酒に酔う。人生って楽しいものですね。

季節は秋になり、だんだん涼しくなっていきますが、教育への想いはどんどん熱くなっていく気がします。

教育に熱い秋、そんな季節になりそうです。

いやあ、自分で書いておきながら、K先生で『こころ』を思い出してしまいました。文学の秋へと向かっているようですf(^^;。
11月には歯が治るので、そしたらまた美味しい物をご一緒させてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人生初の模擬授業」 | トップページ | そういう意味では人生は »