« 名刺入れが戻ってきた | トップページ | 「HERO」 »

2007/10/10

やはり書くことは考えること

コナン型と古畑型の授業構成の仕方のブログを書いていたら、いやあ、来ました。新しい授業のアイディアが降ってきました。今日の研究入門ゼミでの学生たちとの議論を後から振り返る中で、古畑型の授業のアネックスとして思いつきました。やはり書くことは考えることです。

これは小中学校でも充分出来ると思いますが、まず大学でやってみましょう。そして、学生たちがおもしろがったら、教師になったときに自分でもやってみるといいかな。最初に大学でやるのが面白いなあ。

授業に関して言えば、私の場合あまり中学校と大学でもその作り上げ方は変わらない感じなのですが、ここにきて少しずつ大学での授業に触発されて、大学での新しい授業方法を生み出すことが増えてきました。

これがどう展開しようか。
まだ書けないけど、さあ、楽しみ。

« 名刺入れが戻ってきた | トップページ | 「HERO」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名刺入れが戻ってきた | トップページ | 「HERO」 »