« 本日 第七回明日の教室 | トップページ | 重心は感じるものではなく »

2007/10/15

大きなお世話だと思いながら

「切腹はしないのですか?」
という記者の質問が試合後にあったとのことだ。
例のボクシングの件に関してだ。

「負けたら切腹する」

と言い放ったときのビデオは試合後あちらこちらで流されている。

            ◆

この「切腹はしないのですか?」という記者の質問についても、賛否両論があるようだ。私は大きなお世話だと思いながら、
(私が記者だったらなんて質問するかなあ)
と考えていた。

            ◆

私だったら

「負けたら切腹するという発言は取り消しませんか?」

と聞くかなあ。言葉の間違いの訂正を促すような質問の方が良いと思う。まだ18歳だからねえ。

            ◆

今回の騒動で流石と思ったのが、平川さんのブログだ。
前半の押さえに押さえた怒りと、内藤への賛辞。
そして、最後の6行。素晴らしい。

こういう文章が書けるようになりたいものだ。
御堪能ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/hirakawadesu/diary/200710130000/

« 本日 第七回明日の教室 | トップページ | 重心は感じるものではなく »

コメント

誰もが内藤になれたのに、
内藤になれなかった人々の・・・

という文が、ぼくはとてもとても好きです。
溜まりません・・・。

こういう文章書きたいよねえ。
まだ、修行が足りないなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日 第七回明日の教室 | トップページ | 重心は感じるものではなく »